2010年06月19日

音楽祭

もう最後だと言う実感がある感じでもない感じでもなく…
いろいろな人に助けてもらって、いろんな人と作ってきた6年間という感じでした。

悔いも無いですし、僕としては一番楽しい音楽祭でした。オオトリさんはじめ3組のみんな、ありがとう。本当に楽しかったです


(1)リハ室

今年からリハ室が使えた訳で、そこでどう時間を使えるかがパフォーマンス向上に一役買ってるのではないかと思いました。年長クラスと年少クラスの差が中高共に大きくついたのはこの影響もあるのかなーって思いますね。

3組はメンタルが問題視されてたので(好不調の波が大きかった…)本当に上手く活用したと思います。あそこで体操したクラスはそうそうないんじゃないですか?執行部よく考えてるなーって。

無駄に時間を使わないで最後の最後だという実感を受けることができて「ラスト感」が楽しかった。

音実GJだね


(2)中学合唱の部

62期はんぱない。正直61が去年酷すぎたから怖いもの無しですよね。
練習の時から高校生をライバル視してがっつりだったと思います。

夜明け前優勝。発声については課題曲自由曲に中学トップだったと思いますが、如何せんゴリ押し感が自由曲にあったのでどう評価されるかと思いましたが、以外に優勝とっちゃいましたね。毀れた窓まで歌っちゃってこの期は高3で何を歌うのかしら…。かなり楽しみですね


(3)高校合唱の部

59期はんぱない。全クラス優勝できてよかったなあ
順位発表まで怖かったーけどなんとかなったね。4クラスが下馬評通りの順当すぎる順位で安心でした


(4)打ち上げ

クラス40人中コント班7人で異様な盛り上がり。そのテンションが大好きだった


書きたいことは多いんだけど、パソコンの前に座ると書けませんね…
15:37 | Comment(2) | 日記

久しぶりだなあという

いやあ久しぶりだね。

半年近く更新してなかったのか。
この間はTwitterに出張中。ショートブログの見られるRSSといったらわかりやすい?

久しぶりの感じを味わうのは楽しいけど、最早このために放置している感すらあるのは悪質な僕の気性だね。ははは

この頃Twitterに学校のことを書きすぎているのでブログも活用することにした感じです
14:44 | Comment(0) | 日記

2010年01月01日

スパーランドです

P1000240[1][1].jpg ご存じの人はご存じ?

 三重のナガシマスパーランドに行ってきました
 東の富士急、西のナガシマ、ですか
 絶叫系が怖い人は厳しいかもしれないですけど
 ぜひ友達とまた行ってみたいと思いました。

P1000272[1].jpg これは観覧車ですね。

 12/31には毎年年越しライブをするそうです
 年越しの瞬間乗れた人はラッキー!?

 ファミリーにはうってつけですね。



P1000084[1].jpg これは94年開業の木製コースター。

 最高時速102Km。はえぇ
 先頭と最後尾で2回乗った(え)んですけど、
 明らかに後ろの方が面白かったし、先頭は自分が
 運転してる気になっちゃうのでそんなに怖くないです。

 たまたま車両の入換をしていたので、じっくりと観察。

 最高153Kmの奴にも乗ったけどそんな怖くなかった…
 高所に何の恐怖も感じない鈍りきった感覚が悔しいです

次は伊勢神宮かもです
23:09 | Comment(0) | 日記

あけおめでござる。

みなさま、明けましておめでとうございます。


さて、紅白でございますが。

通しで見て、水樹チェックもしました(2回着替えたと思う)。
ちゃんと声援をしてくれる味方がいたので、しっかり歌えていらしたようで。

まあ出場できたのはよいことかと思うんですが、何故出場できたか考えると、
単純に声優枠としての機能調査だと思うんですね。

(CDの売り上げは、通年では他より芳しいわけでもないですからね。)

気になるなのが、今回水樹を出して、(たった3分しか画面に写らなくても)
視聴率が芳しくないとかバラードを出さないとかで水樹が61回に出ない場合、
62回から声優枠を出しにくくなるんじゃないかということ。

現在、歌という観点では水樹が声優トップなのは確かですが、
今回はちょうどいいバラードが発表されたために出場できたのかと。

(奥井林原さんあるいはアリカ様でもいいけど、彼らは大御所であって、
旬に近く一般的なのは水樹奈々ということでしょう。それは確実で。)

「アニソン界の女王」は1人しかいない訳で、そのタイトルを安売りして
他の声優を単なる声優枠で(NHKへの貢献なしで)出すのは難しいよね。

AKBさえきっちり2枚シングルを売ってますし、年チャだと水樹も厳しいので
つまりは今年もいいバラードを売って出場して欲しいってことです。

なんだかんだで今年もよろしくです。
03:42 | Comment(0) | 日記

2009年11月22日

競技ヘリコプター

飛行機は安全かと問われるときに、引き合いに出されるのがヘリコプター
俺の場合はヘリなんて操作できっこないし、あんなの竹トンボ程度でしょ

そう思ってたんだが、今日MXでやってた競技ヘリコプターみて驚いた
的の上に静止、微調整の後狙いを定めてライスボールやペットボトル投下。
コーパイ側のドアは空きっぱなし。10m。ハイジのアニメOP並みの高さ。

3種目やって、どれも大ベテランチームが圧勝。

どうやら何かの世界大会基準で競技をやったようで、茨城のヘリスクールの
教習の一環で教官が参加した「運動会」を楽しませてもらったのだけれど
検索してもあれが何だったのか全く分からないという不便さ

書いてて落とし所が見当たらないので色々調べたところ、
あれはヘリコプター世界選手権なるものがあって、何種目かの合計点を
競う模様。スラローム、フェンダー。的を通過したり、落としたり。

ヘリコプターの本来の目的通り、魅せることより的確さが重要なようです。

実を言うと、齊藤パイロットの名前も忘れないつもりだったんだけれど、
その後番組の野球試合で(それも齊藤か)完全に忘れてしまったので(笑)
大隣が覚えたてのカーブでデットボールとかしなければ覚えてたでしょうに

まあいずれにしろ面白かった
22:14 | Comment(0) | 日記

2009年11月21日

innocent starter のジャケ

あそこに写ってるのは果たして水樹なのだろうか…

インフルから完全に回復しました。

熱の上がり方が尋常じゃなくて、一時は無限に収斂して死ぬかと思ったけれど
当日近所の薬屋さんで診療してもらったので初動が速くて助かった。

薬屋さんは、厳密には医者かも知らんけど、まあ薬屋みたいなもんだからいいや。
熱が出て3時間の人にインフル検査キット刺して、入らない……鼻血が出る出るw
薬だします、って俺をX線診療室に閉じ込めて1時間放置するとか何事すぎるのよ
迂闊に出たら、女医さんに戻される、的な。俺危ねぇ

リレンザ先生はなかなか近未来的な代物で、なんか無駄に酒井さんとか連想して
面白いお薬。座薬ほどのインパクトがないのは残念だけれど、俺的ヒット
ああいうのって何学部が作るんだろうね。あれぐらいは医学部か

ノモス/カオス/コスモス三項対立ってよく言われるけど、死んだように寝てる間
カオスをずっと見てた気がする。そういう意味で、インフルは貴重な代物だった。

俺の中で、インフルのときは親が別室に移動してゲームボーイタイム…という
糞小学生の時のイメージがあったのだけど、今回は真面目に初日辛すぎたので
ちゃんと寝た。そしたら3日目の朝既に6度3分。治るの速いんですけどw

学級閉鎖の2組と同じ6連休で、土曜にはだいたい回復したのでありますが、
無事を取って本ばかり読む毎日。L・H先生の「怪談」。あれに付属してる
「蚊」という考察が本当に興味深かった。あの人本当に日本好き。

同じ「蚊」でも「蚊学の書」は、書き出しに惹かれなかったので、未だ読まず。
あの本の作者さん、読みたい人だけ読めばいいと思ってんね、山男的発想。
怪談読んだら太宰に行くつもりなので、残念ながら論説どころか随筆はもう当分読みそうにない

そんなところでーす
アメ大行きたかったぁ
22:46 | Comment(0) | 日記

2009年11月16日

進路懇談会、ですか

飛行機が大好きだけれど、パイロットには物理的になれないことは分かってる。
それで、国語が好きで、法律は興味ない…みたいな感じで決めた進路志望。

もちろん経済は大好きだし頑張りたいと思うのだけれど、一昨日考え直したり。
まあ、進路懇談会という何とも言えないアレのお陰でなんか不安になった。

てか、経済は理系文系入り混じること半端なくて、技術屋さんと違って
門戸が広いというか、多種多様な面白い方が集結するのだなぁ、と。

電子工学を大学2年間履修して、そのあと投資会社に入社して、米大学院はあえて
電子工学で入りなおして、ろくに話も聞かないで情報収集とか

アフリカ支援とか在日コリアン文学とか転職の常識とか、目が回ってしまって
やっぱり自分が終身雇用に対する憧れをもっていたんだな、と痛感

もしかしたら大幅に進路変更してしまうかもしれない。

航空工学とか流体力学とかの流れに…
180度、ライトターン!?

まぁ、僕の場合大波がきたら傾きやすいタイプなので、転覆するのか、
はたまた元通りになるのかは分かりませんが。 まあビックウェーブなのは確か
22:14 | Comment(0) | 日記

2009年11月13日

題名付けがこんなに面倒くさいのは初めてな気がする

精神的に疲れたのか、構ってほしいだけなのかは知らないけれど、どうにもこうにも気分がのらず、いつものようなテンションの更新ができそうもない。

昨日も所用で使う写真を探すついでに過去の写真の閲覧会をはじめてしまい
撮影した写真の感慨にふけっては過去に時間を喰われるという駄目人間。

読みたい本も古本から仕入れて読む準備はできているけれど、積ん読効果で全然読む気になれず。値段がつかない新書どもをブックオフに預けて新しい読者を探してもらうのがいい気さえする。今の俺には活字が読めない。

来年はコントに入ると決めたのに、ステージの勧誘に心が動き、挙句の果てに
多数派勢力のメンバーの濃さから、第四希望の縁日さえ気になるという。
ああ笑止、こんなではどうにもならない。

スイスの略字が瑞だと今日知ったけれど、本当に今日知ったのはそんなことぐらいしかなくて、いやそれに加えて特段と別段の違いも調べたけどそれはどうでもいい。勉強欲不足。

近頃会話の中の言葉の使い方ばかり気にしてる。言葉はときに金よりも強…いとも言い切れないけれどそれ相応の力を持っていると信じて、メールとか会話とかニコニコして絵文字使いながらあたまフルに使って気付いたら全く聞き役に徹しようとしていない自分がいる。一対一で楽しく話してるときになんとなく身に余る贅沢を感じて偶々近くにいたひとに絡む。うぇうぇ。なんぞこれ。ロドラスカル→却下。

言葉で何か動くと思ったら大間違いで、そんなの使う奴は見下されてると思って、
寡黙のうちに輝きを見せるベース弾きみたいなのに期待する。でもできない。
血液型占いを信じてO型の人に憧れたりBの適当さに魅力を感じたりする。
冷静、慎重、清潔、そんな言葉の裏で努力をしなくてどうしたものかな。
22:25 | Comment(2) | 日記

2009年10月27日

フラグって怖くね

城島についてもそうだけど、俺が記事にしたことがフラグになっている模様。


10/25
>…城島健司。
>阪神有力とか言われてますね。なんか有りそうで怖い。
阪神入団


10/17
>中日は6番谷繁だったようで。ヤクルトは明日も勝てるでしょう
→ヤクルト2連敗でまさかのCS敗退

>多村仁志外野手には3年間本当にネタを提供してもらい楽しかったです
→多村、FA宣言をしようにも行く宛なく残留確定


こういうときは…

齊藤和巳は来季復活します!

そこの人、残念なヤツとか言わない。
21:10 | Comment(0) | 日記

2009年10月25日

フロンターレ半端ねぇ

サッカーで7-0は、日韓ワールドカップの時見た8-0以来ですね。
その得点力をホークスにも分けて欲しいかも

…城島健司。

阪神有力とか言われてますね。なんか有りそうで怖い。
21:10 | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。