2007年12月31日

2007年、終わり。

決〜めた。

自転車で明治神宮の初詣に行きます。きっと。

それでは、よいお年を。

2007年12月26日

自転車で羽田空港へ(4)ジャンボ祭


今回が最終回。

…書きたいんですが、ブログに使う画像がぶっ飛んだので

美しい画像をご覧になってお待ちください。そのうち更新しなおします。

UY774SS.bmp

日本国政府専用機747-400

UY772JL.bmp

JAL777−200 スタージェット プロキオン


行き:24.67Km

帰り:20.30Km



いい運動になります。自転車はお勧めです。

2007年12月19日

自転車で羽田空港へ(3)撮影編

今回が最終回の予定。


<1>第二ターミナル展望台


いつも人気の展望台ですが、当日は異様な混雑でした。

入った瞬間に違うと感じたのですが、それもそのはず。
昔来たのはいつも平日でしたww

で、障害物の少ないカメラレンズ用穴の前に立って獲物を待ちます。


まずは、

アシアナ航空チャングムジェット

OZHL7747(333.bmp
A330-300 HL7747

…初っ端から超オタッキーな飛行機が飛んできました。

アシアナ航空って知ってる?
「チャングム」っていうぐらいだから韓国の航空会社ですよ。

実は僕自身OZ(アシアナ航空)の新塗装の撮影はまだ二機目だったりして、
結構斬新なスタイルが気に入りました。

昔は茶色一色だったからね。
地味地味地味…

国際線ターミナルで見つけた目標物@の撮影に成功しました。早いww




その後、間が開いて

JAL EXPRESS 赤シャチジェット

JA307A(738).bmp


かわいいww

赤シャチの撮影は今回が初めてです。

やっぱり737シリーズは心が和みますね。

これからどんどん増えるようです。

ウィングレッドもしっかりと太陽のアーク塗装で輝いてます。

それにしてもかわいいww


二機のMD−81

JA8553(MD81.bmp

一機目:JA8553

JA8296(M81.bmp

二機目:JA8296


管制塔の指示でしょう、が。

2機同時にやってきて連なって離陸して行きました。

引退寸前のMD−81を二機しっかりと撮影できました。

OK!!


エアドゥ(通常機:知床)

UY734AD.bmp


エアドゥなんか載せなくてもいいけど…まぁ。

767ばっかりのイメージのAIRDOですが、
737も飛ばしてるんですね。なんだか心もとないですが…



スカイネットアジア(通常機)

JA737A(SNA73.bmp


ちっちゃい機材つながりで載せてみました。

上のと趣がちがってなかなかいいですね。

宮崎県へいくのかな?わかりません…?



赤シャチジェット(トップナンバー)

JA301J(738.bmp


キター!!

738のトップナンバー召喚です。

今日の撮影はいい感じですね〜。

それにしてもかわいいww



そして…


ふと眼を国際線ターミナルにやると…


あれは…


sigunasu.bmp


シグナスさまではないかぁ!!

うわぁぁぁwたつぁ!!


(編注:シグナスとは、政府専用機のことです)


さあこの大一番。

撮影することができるのか??

次回へ続く!!

(早く終われよ)

2007年12月18日

自転車で羽田空港へ(2)空港内編

前回の記事の続きです。
今回は第一ターミナルからスタートしたいと思います。

※自転車をどこにとめるか

空港内に基本的に駐輪場はありません。
ということは、もうお分かりかもしれませんが放置する必要があります。

じゃあどこならいいのか?といいますと…

@海中トンネルと第一ターミナルの間
A第二ターミナルと国際線ターミナルの間

ぐらいでしょう。

※放置は許されているのか?

空港公式HPを覗くと、

○自動車○バイク×自転車 と書いてあります。

ここで、空港内に二、三か所程ある交番に立ち寄る必要があります。
そこで、おまわりさんから許可をもらってください。きっとOKを出してもらえます。
(その件は、丁寧にありがとうございました。)

おまわりさんによると、
邪魔にならなければいいよ。盗まれないように気をつけて。」とのこと。
成田とはとことん違います。土地柄の違いは大きいですね。

許可が出たら、どこかにとめて下さい。

最近は昔より駐輪制限箇所が増えたようです。
ターミナル間の移動は無料バスを使うほうが得策かもしれません。

いちいちとめる場所を探すくらいなら、一か所に置きっぱなしのほうがいいからです。


<1>第一ターミナル

daiitita-minar.JPG

主にSFJ、JAL、JTA等が止まっているのを見ることができます。

施設は第二に劣っていますし、仕事を済ませたらすぐ移動するのがよいと思います。
個人的にはここに自転車を放置することをお勧めします。


<2>第二ターミナル

だいにたーm.3い.n03.JPG


新しさ、明るさが前面に押し出されたANA、SNA、ADOなどのターミナルです。

ここのターミナルは何といっても活力が違います。
人が多いのは最近のANA旋風のせいかもしれませんが、
清潔感が高いのは確かです。


ここの展望デッキで撮影をします。


(3)に続く。

2007年12月17日

自転車で羽田空港へ(1)道程編

自転車好きの中では、いつかは踏破しておかなくてはいけないのが羽田空港ですね。

羽田は大田区の土地、東京湾を埋め立てた人工島です。
もともと旅客用に作られていますから、自転車で侵入する少数派には不便で、
その不便さが、未知・危険な羽田に行きたいという気持ちを駆り立てたわけです。

さて、「自転車で羽田空港」とブログ検索をかけてみてください。
同じように羽田に行く計画を立てた人が多数いるのではないでしょうか?

本当に羽田に自転車で侵入できるのかを今回は検証します。
ぜひ弁論大会のテーマに…

今回は「駒沢公園から羽田空港への往復」を自転車で行いました。

実行日は2007/12/16です。道路事情が変わるかもしれないので注意を。





<@>基礎

羽田は人工島です。自転車で侵入する方法は限られています。


tizudaze.jpg


@、Aのルートは、橋なので自転車は通れないことになっています。
ということで、通れるのはルートBです。

Bのルートを見ればわかりますが、そのルートは環状8号線を通っています。
というか、羽田空港が環状8号線の先端です。

環8が家の前にある人はすぐ行けますが、僕の場合は、環8と環7の間なので、
今回は、「駒沢公園から南下し、どこかで環8に入るルート」を使用します。


<2>どこで環8に入るか

tizu3.jpg


推奨ルートはルートは3つです。

@「深沢不動」交差点で右折、「多摩美大」交差点で環8に入る
A「東横学園裏」交差点で右折、「駒沢陸橋」で環8に入る
B「深沢不動」で左折、「駒沢公園」で右折、「尾山台1丁目」で入る

個人的にはBがお勧めです。

しかし、バカだったので道を間違えました

知らず知らずに八雲までいって、目黒パーシモンホールにつきました

…なにやってんだか。



R0011390.jpg

↑「おぉ、大田区だぁ。」



<3>羽田に侵入

さて、順調に進めば周辺にいろいろな建物が見えるはずです。

玉川浄水場、東急目黒線、東横線、多摩川線、東海道新幹線、
蒲田駅前工事、JR線、京急線、羽田ランプ、穴守稲荷

ぐらいでしょうか。


穴守稲荷を見送るころから羽田に侵入することを意識し始めると思います。
それぐらい空港敷地内は異質です。
なにもない道路が延々と続いて、モノレールが並走してる、そんな道路をズンズン突き進みます。

途中天空橋の駅を通過するころ、航空局のYS-11が見えるはずです。

航空局.JPG

↓敷地内に入る前に記念撮影。天空橋駅前です。


チャリ.JPG



そして、最大の難関(?)
前評判では一番難易度が高いとされていた海中トンネルを通ります。

頭上を離陸機が移動しているため、海中を通っています。(Rwy34使用)

↓これよ、これ。

海中.JPG


なかは騒音でかなりやヴぁいです。

予想以上に明るいですが、ダンプが通ると騒音のせいで耳が

\(◎o◎)/!  ←こんな風になります。


ここを抜けるとターミナルに着きます。

まずは左折して第一ターミナルに入ってください。

展望台はしょぼいので、食事なり撮影なりすぐに済ませたら
第二ターミナルに向かうことをお勧めします。

(11時を回って西日がさしている場合、逆光になります。)

RWY34着陸機は途中の海中トンネル手前で撮影してください。

↓障害物多いですが…

ANA.JPG



(2)撮影編 に続く…のか?

2007年12月16日

帰還

たったいま、東京国際空港から帰還しました。

「修行」ですから交通費はまったくかけていません。

体力の損失がそんなに大きくないのが意外です。

daiiti-1.JPGdaini-1.JPG

2007年12月14日

何もない。


近頃ワードパッドとかペイントとかの操作を学校で習って
過去の遺物として完全に馬鹿にしていたのですが、
PCがこういう状態になると、ペイントも使えないことはないので意外と重宝。


1542.bmp


適当なものは三分でできることがわかりました。ふふw

ドローソフト等何かお勧めがあれば、ぜひお知らせください。

2007年12月13日

今時の博物館は…

さてさて。

近頃、馬鹿息子の撮影写真やらフリーソフトなんやらで自宅PCが
異様に重くなってきました。

(たとえば…youtubeも重くて開けなかった、っていえばわかってもらえるかな?)

ということで、
HDDファイルを全部外付けHDDに移してから、
全ファイルを削除して、入れなおしました。

なんか、もう、サクサクの極みですね。すさまじい速さ。

その代わり、プログラムのインストールがされきってないので、
画像編集ができません(涙)

プログラムが復元するにつれて重くなりそうな気がします。




さて、期末後無駄三日間の二日目、今日は上野からスタート。

学校の国・美二科目課題として、見学をし、写生をする。ということでした。
テーマは「日本文化」…だっけ?確か。

そこでまさかの写真撮影可能論が浮上、実際に写真撮影が可能だったらしく…

文明の利器を持ったT駒生は本当に仕事をしないことがよくわかりましたよ。

「どれにした?」
「終わったよw」
「描いたの?」
「いや…ww」

で、僕自身も運のよいことにカメラ持参だったので、撮影をすることに。
フラ禁だったのはしょうがないとしても、あまりにも暗いです。
ISO上げて絞りに絞って撮影しました。

596san.JPG

↑確か、最強の小刀だった気がする。レポートには使わない予定…





春は桜、秋(冬?)は紅葉、と。

帰りに東急バスを撮影しました。確かISO400…暗いなぁ…

無題.bmp

マニュアルモードで撮影、シャッターが1/200、絞りは…5弱ぐらいでしょうか。

とりあえず撮影したのはS227(瀬田)。
自由が丘・レインボーHR10両編成のうち3番目の車両。
そろそろ導入から5年ですね。結構がんばってます。

…駒沢4丁目、深沢6丁目、新町1丁目の境にて。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。