2009年11月13日

題名付けがこんなに面倒くさいのは初めてな気がする

精神的に疲れたのか、構ってほしいだけなのかは知らないけれど、どうにもこうにも気分がのらず、いつものようなテンションの更新ができそうもない。

昨日も所用で使う写真を探すついでに過去の写真の閲覧会をはじめてしまい
撮影した写真の感慨にふけっては過去に時間を喰われるという駄目人間。

読みたい本も古本から仕入れて読む準備はできているけれど、積ん読効果で全然読む気になれず。値段がつかない新書どもをブックオフに預けて新しい読者を探してもらうのがいい気さえする。今の俺には活字が読めない。

来年はコントに入ると決めたのに、ステージの勧誘に心が動き、挙句の果てに
多数派勢力のメンバーの濃さから、第四希望の縁日さえ気になるという。
ああ笑止、こんなではどうにもならない。

スイスの略字が瑞だと今日知ったけれど、本当に今日知ったのはそんなことぐらいしかなくて、いやそれに加えて特段と別段の違いも調べたけどそれはどうでもいい。勉強欲不足。

近頃会話の中の言葉の使い方ばかり気にしてる。言葉はときに金よりも強…いとも言い切れないけれどそれ相応の力を持っていると信じて、メールとか会話とかニコニコして絵文字使いながらあたまフルに使って気付いたら全く聞き役に徹しようとしていない自分がいる。一対一で楽しく話してるときになんとなく身に余る贅沢を感じて偶々近くにいたひとに絡む。うぇうぇ。なんぞこれ。ロドラスカル→却下。

言葉で何か動くと思ったら大間違いで、そんなの使う奴は見下されてると思って、
寡黙のうちに輝きを見せるベース弾きみたいなのに期待する。でもできない。
血液型占いを信じてO型の人に憧れたりBの適当さに魅力を感じたりする。
冷静、慎重、清潔、そんな言葉の裏で努力をしなくてどうしたものかな。
22:25 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
ついでに言うとスウェーデンの略字も瑞。
Posted by 阪急特急 at 2009年11月14日 20:29
なるほろ
まあ日本からしたらそんなに区別しな…いや不便かな?(笑)
Posted by みやまさ at 2009年11月21日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。