2009年11月22日

競技ヘリコプター

飛行機は安全かと問われるときに、引き合いに出されるのがヘリコプター
俺の場合はヘリなんて操作できっこないし、あんなの竹トンボ程度でしょ

そう思ってたんだが、今日MXでやってた競技ヘリコプターみて驚いた
的の上に静止、微調整の後狙いを定めてライスボールやペットボトル投下。
コーパイ側のドアは空きっぱなし。10m。ハイジのアニメOP並みの高さ。

3種目やって、どれも大ベテランチームが圧勝。

どうやら何かの世界大会基準で競技をやったようで、茨城のヘリスクールの
教習の一環で教官が参加した「運動会」を楽しませてもらったのだけれど
検索してもあれが何だったのか全く分からないという不便さ

書いてて落とし所が見当たらないので色々調べたところ、
あれはヘリコプター世界選手権なるものがあって、何種目かの合計点を
競う模様。スラローム、フェンダー。的を通過したり、落としたり。

ヘリコプターの本来の目的通り、魅せることより的確さが重要なようです。

実を言うと、齊藤パイロットの名前も忘れないつもりだったんだけれど、
その後番組の野球試合で(それも齊藤か)完全に忘れてしまったので(笑)
大隣が覚えたてのカーブでデットボールとかしなければ覚えてたでしょうに

まあいずれにしろ面白かった
22:14 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。