2010年01月01日

あけおめでござる。

みなさま、明けましておめでとうございます。


さて、紅白でございますが。

通しで見て、水樹チェックもしました(2回着替えたと思う)。
ちゃんと声援をしてくれる味方がいたので、しっかり歌えていらしたようで。

まあ出場できたのはよいことかと思うんですが、何故出場できたか考えると、
単純に声優枠としての機能調査だと思うんですね。

(CDの売り上げは、通年では他より芳しいわけでもないですからね。)

気になるなのが、今回水樹を出して、(たった3分しか画面に写らなくても)
視聴率が芳しくないとかバラードを出さないとかで水樹が61回に出ない場合、
62回から声優枠を出しにくくなるんじゃないかということ。

現在、歌という観点では水樹が声優トップなのは確かですが、
今回はちょうどいいバラードが発表されたために出場できたのかと。

(奥井林原さんあるいはアリカ様でもいいけど、彼らは大御所であって、
旬に近く一般的なのは水樹奈々ということでしょう。それは確実で。)

「アニソン界の女王」は1人しかいない訳で、そのタイトルを安売りして
他の声優を単なる声優枠で(NHKへの貢献なしで)出すのは難しいよね。

AKBさえきっちり2枚シングルを売ってますし、年チャだと水樹も厳しいので
つまりは今年もいいバラードを売って出場して欲しいってことです。

なんだかんだで今年もよろしくです。
03:42 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。