2007年12月17日

自転車で羽田空港へ(1)道程編

自転車好きの中では、いつかは踏破しておかなくてはいけないのが羽田空港ですね。

羽田は大田区の土地、東京湾を埋め立てた人工島です。
もともと旅客用に作られていますから、自転車で侵入する少数派には不便で、
その不便さが、未知・危険な羽田に行きたいという気持ちを駆り立てたわけです。

さて、「自転車で羽田空港」とブログ検索をかけてみてください。
同じように羽田に行く計画を立てた人が多数いるのではないでしょうか?

本当に羽田に自転車で侵入できるのかを今回は検証します。
ぜひ弁論大会のテーマに…

今回は「駒沢公園から羽田空港への往復」を自転車で行いました。

実行日は2007/12/16です。道路事情が変わるかもしれないので注意を。





<@>基礎

羽田は人工島です。自転車で侵入する方法は限られています。


tizudaze.jpg


@、Aのルートは、橋なので自転車は通れないことになっています。
ということで、通れるのはルートBです。

Bのルートを見ればわかりますが、そのルートは環状8号線を通っています。
というか、羽田空港が環状8号線の先端です。

環8が家の前にある人はすぐ行けますが、僕の場合は、環8と環7の間なので、
今回は、「駒沢公園から南下し、どこかで環8に入るルート」を使用します。


<2>どこで環8に入るか

tizu3.jpg


推奨ルートはルートは3つです。

@「深沢不動」交差点で右折、「多摩美大」交差点で環8に入る
A「東横学園裏」交差点で右折、「駒沢陸橋」で環8に入る
B「深沢不動」で左折、「駒沢公園」で右折、「尾山台1丁目」で入る

個人的にはBがお勧めです。

しかし、バカだったので道を間違えました

知らず知らずに八雲までいって、目黒パーシモンホールにつきました

…なにやってんだか。



R0011390.jpg

↑「おぉ、大田区だぁ。」



<3>羽田に侵入

さて、順調に進めば周辺にいろいろな建物が見えるはずです。

玉川浄水場、東急目黒線、東横線、多摩川線、東海道新幹線、
蒲田駅前工事、JR線、京急線、羽田ランプ、穴守稲荷

ぐらいでしょうか。


穴守稲荷を見送るころから羽田に侵入することを意識し始めると思います。
それぐらい空港敷地内は異質です。
なにもない道路が延々と続いて、モノレールが並走してる、そんな道路をズンズン突き進みます。

途中天空橋の駅を通過するころ、航空局のYS-11が見えるはずです。

航空局.JPG

↓敷地内に入る前に記念撮影。天空橋駅前です。


チャリ.JPG



そして、最大の難関(?)
前評判では一番難易度が高いとされていた海中トンネルを通ります。

頭上を離陸機が移動しているため、海中を通っています。(Rwy34使用)

↓これよ、これ。

海中.JPG


なかは騒音でかなりやヴぁいです。

予想以上に明るいですが、ダンプが通ると騒音のせいで耳が

\(◎o◎)/!  ←こんな風になります。


ここを抜けるとターミナルに着きます。

まずは左折して第一ターミナルに入ってください。

展望台はしょぼいので、食事なり撮影なりすぐに済ませたら
第二ターミナルに向かうことをお勧めします。

(11時を回って西日がさしている場合、逆光になります。)

RWY34着陸機は途中の海中トンネル手前で撮影してください。

↓障害物多いですが…

ANA.JPG



(2)撮影編 に続く…のか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自転車で羽田空港!詳細レポート
Excerpt: 羽田空港へ自転車で行ってきました。新宿からは、往復70kmでした。 詳細レポートはこちら 今、参考になったBlogをまとめていて気づいたけど、間違った道へ行っちゃった。。。。 第二ターミナルへは自転..
Weblog: まつぼっくりんご
Tracked: 2009-08-20 05:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。