2008年01月20日

着陸は難しい。

1/24の週刊新潮にひぐらしが載ってます。
「猟奇ホラー漫画」「オタクのベストセラー」だそうです


自称飛行機オタの僕ですから、いろんな人に
シミュレーターできちっと飛ばせるのかい?」って聞かれます。

今までそっちの実技方向に手を出したことは余りなかったのですが、
知識だけだと偏りがあるな、と思い、最近はゲームに手を出しています。

Microsoft Flight Simulator X」というソフトです。

2週間しかプレイしてませんが、買ったからにはフライト録を書きます。

FSXでのフライト録、
一回目のフライトは「厚木基地→松本空港」です。



松本0120.PNG

松本0120.PNG

今回のフライトは「横田基地→松本空港」です。
(見てくれている人が興味を持ってくれると嬉しいですね。)

さて、フライトなのですが、横田を出発して松本へ向かいます。
横田といえば、軍用空港なので一般機は飛べませんが、
FSXでは飛ぶことができます。
これもゲームの醍醐味です。

松本空港といえば、日本でもっとも海抜の高い空港です。
確か2000ft(600m)。

下手に飛ばしたら、途中の山々にぶつかります。
今回は辛うじて…一回当たっただけですみましたが

それで、フライトで一番難しいのは何といっても着陸です。
数百Kmのスピードの飛行機がたった2キロの滑走路にピタッと
止めなくてはならないのですから…ええ。大変です。


さて、ここでスクリーンショット一枚目を出してみます。

松本APP0120.PNG


ちょうどコクピットから見えているのが空港です。
山を越えてすぐに降下を開始しないととても降りきれません。
盆地に空港なんて作るから…大変です。

車輪(ギア)が出ているかどうか確認、フラップも下がってる、
スロットはアイドル寸前、機首は上がってる…

短期間で全てをチェックします。


松本LND0120.PNG


若干右からになってしまいました…僕の中では上出来ですが

実はなぜかオートパイロットになっていたので
十分な降下ができず…気付いたら通り越しそうだったので
あわてて機首下げをしたら、こんなことになってしまいました。



松本BLK0120.PNG


思いっきり土煙を上げておりますが、一応着陸です。
お疲れ様でした、乗客の皆様。
次は病院にまいります…あぁ。着陸は難しい。

なんかコメントがほしかったり…するこの頃です。




フライトデータ
飛行時間:24分
機材:B738

横田基地
18/36 3350m

松本空港 MMJ RJAF
18/36 2,000m
開港日 1965年7月16日
運用時間 9:00 - 17:00 (JST)
海抜 AMSL 2157.2 ft (657.5 m)
この記事へのコメント
マスコミはまだオタクがどうとか騒いでるのか。

恋空よかマシだろ。まったく知らんけど。
Posted by K茶 at 2008年01月20日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79693115

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。