2008年02月08日

筑波山にくっつく婆さん

今日は、課外授業ということなので、今通っている中学校の母体である
筑波大学に遊びに行きました。
(実は、このブログで学校のことを扱うのは初めてです)


TX
何気に最高時速130Kmというシロモノ。ちなみに三セク。
トンネルの出入りが激しいので、気圧変動がよく起こります。
所謂「耳ツン」が激しいので、慣れない人は戸惑っているようでした。

「鼻ぬき」がしっかりできない人が多いみたいで、そのたびに
いちいち唾を飲むのはやっぱり面倒。結構な人が文句を言ってました。
…確かにトンネルは多かったですね。

他にも、混雑期上り線が混み過ぎであると感じられました。
ボックスとクロスを混ぜた席展開なので、立ち席も含めた
車両自体のキャパシティが少ないようです。

加減速の急さも問題ですし、通勤路線としては疑問符がつきますね。

閑散期のダイヤ組みにもミスが散見された気がします。

つくば市内循環バス
中乗り・後払いのバスに慣れてない人がいかんせん多いです。。
僕もですが、降りる際の小銭の扱いが遅延の遠因になっていました。
(+右回り、左回りのバス停区別をするべき…?)


・研究室訪問

選択勝ち組キター!!

「眠い」なんてことはなかった。
文型を選択した人はドンマイ…あと、心理学の講義も…


前半
ミラー磁場によるプラズマ閉じ込め

筑波の「GAMMA10」は、プラズマ閉じ込め(ひいては核融合)の
国内最重要六施設のうちの一つだそうです。

今回はいろいろ見せていただきました…謝謝。
全長が27mだったり、最大で10000A流す、とか。
単位とケタが半端じゃないww

そのあと、研究室の内装に一同興味深々。
悟空の唇、05/01(!)のカレンダー、18禁の雑誌!

お世話になりました。


・後半
動物心理学-ラットの学習実験

サブタイは適当。でも、そんなところ。

スキナー箱、水迷路、放射性迷路の見学
▲本通りの設備を見ることができました!

その後、オープンフィールドテストと受動的回避学習の実習

実際にマウスを使って実験をします。
実験と言っても少しかじるだけですが、なかなか楽しかった…ww

極めつけは教授のこの言葉。

「大塚の生徒さんは頭がいいねぇ…
 もしかしたら、駒場以上かも知れないねぇ」


誰も反応しなかったんですが…結構…なコメントですねww

この記事へのコメント
うちの地域では

筑波山にかみつく婆さん

だったな
Posted by すいか at 2008年02月08日 22:18
確かトリビアでも紹介していたよね…
Posted by レグルス at 2008年02月12日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。