2008年02月24日

終わったぁ

えーっと何でしょうか。

一昨日の記事でナメたことを書いたら、ホントにとっちゃったよ。
最優秀賞!


うーんと。

一日過ぎてからわーわー喜ぶのも大人気ないので…
少し振り返るだけにしておきましょう。

いつもぼーっとしてるだけだった弁論大会ですが、
今回弁士として参加してみて弁士の比重の重さを感じました。

原稿の方は「ひでひこ君」に任せっきりだったのですが、
アンケートを原稿に盛り込むのが大変だった…

「ひでひこ君」お疲れ様です。

思えば、弁士が決まらないから立ち上げた掲示板とかチャットも
いつの間にか雑談・ネタUP掲示板に化けてしまって。。

どーなることかと思いましたが何とかなりました。はい。

最後まで信頼してくださった皆様、
受賞の時に声をかけてくださった皆様、
そして「寝ぐせ」に感謝します。

…期末勉強に力が入ってない…やばいな。








追記にしたのは、やっぱり最優秀賞という立場からモノを言う、
というのに結構気がひけたので…一応隠したかったんです。



今回は時間制限など、かなりハードなところが多かった弁論大会。

3年生弁士は優劣の差がそこまでなかったような気がします
…自分の声を聞かないとそこの処は分からないのですが。。

オオトリさんも原稿と順番を換えてたら多分負けてます。はい。
それぐらいのものですから。審査っていうのは。


それで、1、2年にいいなあと思う弁士が二人いました。

1C弁士カズ氏と2C弁士氏ですね。

僕なんかは弁士も初めてだったので、終始緊張していて
壇上に上がってもずっと早口でした。ごめんなさい…。

質問の受け答えも僕は下手でした。
やぎさんにも原稿の穴を見事に当てられてしまった訳で。

それでも何とか優勝できた。よかった。

其の勝因は分からないのですが、多分
・結論が下級生に受けた
・なんだかんだいって盛り上がってた
・ラスト(←これ重要)
だったんでしょうね。はい。

その中でも先ほどの弁士両氏は上手かった。

制限時間を意識して早口になる僕と違って、
ゆっくり堂々としゃべっていました。流石です。

来年以降に期待、ですね。


今年の弁論大会自体に関して。

今年の弁論大会の質が下がったと言われていますが、
本当のところ皆さんはどう思いますか?

確かに質問が皆さん下手だった。もちろん僕も含めて。

話の中でどんなに盛り上がったって質問がなければ
印象が落ちるのはあたりまえですよね。

今回は、飛びぬけて良いものがなかった。

でも、平均的に考えるとレベルは上がっています。

去年の結果では、三年生が見事に負けている。
それは二年生の弁士の方々が上手だったのもありますが、
三年生そのものが賞を独占するようになった今回の方が
レベルの高い弁論大会だったんじゃないかな?

詭弁で論ずるクラスがなかっただけでしょうし。きっと。

まあ、兎に角終わってホッとしています。
美術やろうかな。
この記事へのコメント
正直、2−Cは最初の紹介の紙のせいで否定的に聞いてしまったため、微妙だった。
Posted by K茶 at 2008年02月24日 19:12
確かに…ってことは君は
ネタがわかっちゃったのねw
Posted by レグルス at 2008年02月24日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86757481

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。