2008年03月09日

ムービーメーカーを試してみた

ニコニコがRC2からSP1に退化しました。

エンコード方式が増えたそうです。
あと、最大で800kbpsになったらしい。
→画質が上がった。stage6閉鎖の穴を埋めたいらしい。

画質が良くなったらかえって著作権違反が増えるのにね。

そして、ニコニコムービーメーカーなるものの
無償配布が開始されたので、試してみた。
(注:ニコニコにUPする気はない)



ぺんぺn.png

ニコニコムービーメーカー


このソフトはすごい。

極限まで簡単に作ってあるね。シンプルイズベスト。
だから、静止画+音楽再生しかできません。

動画編集よりも音声・曲データ編集の方に向いている気が
するんですよね。正直映像はフェイドをうまく使わないと
ブツ切りになるし…うん。普及するかは微妙なラインです。

動画って正直「著作権違反じゃない!」っていう
インパクトがないとすぐに消されますし…
音楽重視の作品ばかりになればやっぱり前途多難です。

ところで、使ってみた感想ですが、

最初起動したときは何から始めればいいのか分からず
若干戸惑いましたが、勘ですぐになれると思います。

ファイルビューアからファイルを選んで混ぜて…と。
もし理解できなくても、やたら優しい取説がついてますので、
これが使えないって人はさすがにいないんじゃないかなぁ。

もしいたらその人はゆとりだと思うんだ。
…そのぐらい簡単ですので。

とりあえず、作業用BGM、マイリスト…これぐらいしか
使い道がなさそうです。(静止画切り張りしかできないので)
となると、全般的に著作権違反な作品しか作れない…。。

ま、

MAD作ろうという気概のある方はどうぞほかの商品を。
ニコニコにあげてみたいという初心者の方はこれからどうぞ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。