2008年05月06日

タオから始まる一週間

宇宙人氏のブログで触れられていたのですが。

「ブログの意義とは何か」


自分で書く…より細かい内容をつっこんで自分を深める
他人に見せる…広く浅い内容を共有する

こう書いた時点で、上二つが相反することはご理解頂けるでしょう。


もちろん、各個人によって興味とするところは違います。
僕なんかだったら、軍事とか鉄道は気軽に読めるけれど、ピアノはさっぱり。

そういう風に、深く知っている範囲は、万人共通にはなり得ません。
だからこそ、どこまで合わせるか・惹きつけられるか がポイントになりますよね。


正直、ただの日記だったら紙に書けばいいじゃないですか。

他人に読ませる以上、その読ませた時間分は納得できる内容を書くべきですよね。


そこで、僕はこれを提案したい。

@面白い
A見やすい
B意味が分かる
A独り善がりにならない・他人と共有する雰囲気を作る


A
実は、文章中に色を多用すると見にくいんですよね。
さらに、黒字を読んでもらう可能性が減ります。

ま、色を使うのはグダグダした文章になった証拠ですから。

気をつけていきたいところです。

B
空港・飛行場側の施設は、進入方向(横位置)を示すローカライザ (LOC, LLZ)・降下経路(縦位置あるいは高さ)を示すグライドスロープ(GS, グライドパスとも)・滑走路までの距離を示すマーカービーコン(MKR, 単にマーカーとも)又はT-DMEから構成される。航空機の側では、各アンテナ (ANT) で受信したLOCとGS電波の情報から、目標の経路と現在位置との差を割り出してCDI(Course Deviation Indicator, コース偏向指示器)またはCDIを含む統合計器に表示する。パイロットまたは自動操縦装置がこの差を無くすように飛行することで、正しい経路に沿っての進入が可能となる。

(ILS - ウィキペディアより)

最後の文章しか理解できないぐらいが正常です。

難しく見せかけたブログは書こうと思えば書けますが、どうですか…?

C
明後日だと親が勘違いしてた

(4/8 - VAPOR TRAIL JUNCTION)


こういう記事は他人に敬遠されますよね。

僕の場合、こういう雑記がどうしても多くなるみたいです。

「書けないなら、書かない」

この意識が必要ですね。「常に特集を出す」ぐらいの意気で。


僕自身、達成できていないからこそのこの目標です。

皆さんはどう思いますか?
20:28 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。