2007年11月30日

俺の指示です。

朝青竜が久しぶりに出てきましたね。
今まで情報がなかったので、普通に会見しているのがにわかには信じられませんでした。
それにしてもテレビ局も朝青竜に振り回されて、かなり無残な3ヶ月でした。
これからしっかりできるのかは疑問が残りますが、頑張ってもらいたいところです。


それにしても亀田二男はまんまと逃げ切ったよね。



一昨日のNHK「熱中人」。たしかイントロクイズを極めている人が出ていました。
イントロって、聞きこめばわかるけど、知らないような曲のイントロの判別なんで
出来っこありませんよね…

そこの根気はすごいと思います。

ところで、イントロと言えばZARDの二曲。

「揺れる想い」
「もう少し あと少し…」

持っている人は聞いてみてください。本当に一緒です。

2007年11月27日

人の心は何か足りない

あ〜休んじまった。

こう書くと、まさにズル休み!って感じですが、否定します。

体の調子が悪いときはとことん悪い。そうです。
昨日の熱っぽさを引いたんだと思います…

それとも、って考えると、
英語の発表が嫌で、それで、体が風邪の反応を示した…?

もしそうだと仮定すると、それは非常にいやなこと…というか、親の目に見てもひどいような
状態に自ずからなったのでしょうか…

本でそういう反応(精神衰弱・逃避)があると書いてあるのを読んで、暗示されたか?

もしそうだとすれば非常に懸念すべき事態ですね。
(つーか、英語の発表ごときに左右されるのか?やっぱり期末?)

……

某氏ブログにて紹介のあった心理テスト、
金持ち体質か、そうでないかを調べるっていうんだけどさ、
あからさまに狙ってる。

何をって?
いやぁ、躁鬱なひと。

質問項目できくことが分かりやすすぎる。

これは金持ちになりきるんじゃない。躁鬱になればいいんだ…

はい残念。
そう思って質問の流れにのってやりましたとさ。
それでもって、かなりの高得点。


ま、それでいいとは言え、躁鬱になるために考えてやったのに、


あなたは判定不可能型です。真面目に解答しましたか?

って言われた。
もちろんマジメなんかじゃないけどね。
…このテストって、絶対にできる・できないの二極化が激しいよね。



躁鬱性に暗示されるので、お勧めできませんが、それでもやりたい人は、
http://okane.hanihoh.com/question/?page=1&mode=&cname=&code1=&code2=

がんばってね。(勧めてる訳ではないよ…)




そうくると、暗示が非常に重要だって分かってくるんですねぇ…

怖い。

実は、
「人は暗示される」って人に指摘されたのも暗示…?

さらに、
「僕が皆さんにそう注意してる」のも暗示だったりして…

「ピーナツ」って知ってるかい。

キットカット謎のきなこ味を食いながら、明日の発表の写真を探しています。
もちろん英語の伝統〜の発表の奴です。

このごろ思うのですが、努力と「ひと」の魅力では、どちらが重要になってくるのでしょうか。
そこが懸案事項です。うーむ。
やっぱりここで一旗揚げるしかありませんかねぇ。

…なんていってないで、早く勉強しましょうか。

というのも、この頃、生きることに「必死」?な気がするんですね。
中二の二学期ぐらいの、ちょうど僕がどっぷりとゲームにつかっていたころのように、
少なからず逃避傾向がみられるんですね。

心理学でいうような、試験前の緊張を娯楽やストレス解消によって紛らわす、とかそんなじゃなくて、
(十分その点では逃避してますか。)
最近自分に素直じゃない感じがひしひしとします。

その、「自分に素直じゃない」っていうのは、対人において強く感じるのですが、
別に恐怖症という訳ではなく、それとは正反対のものではないか、ということです。

よく、「中一の時とは180度違うね」って言われるこの頃。
自分でも感じるんですよね。いま、人を見ながら焦点が合ってないなぁ、って。
それとか、俺、人の話心から聞いていないな。ひどいな、って。

こんな風に書くと極度の解離性を自らに感じてしまうのですが、
一時的なものだといいですね。僕の基本は躁鬱なので。
(病質でなく、気質でおおざっぱに分けると、です。)
つまり、なんか揺れ動いている感じなんです。しっかりしないと。

そろそろ、真面目に取り組んでいないと厳しい時期に入ったと痛感しています。
まぁ、僕の性質上、上手くやり過ごせると思ってますが。
たまには完璧な大失敗も必要なのでしょうか…?

高1を区切りにする。
それでいいの?
失敗したらどうするの?

そんなことばかりが浮かんできます。そういえば、昔からそうやって先延ばしにして
自転車操業をやってきた観が否めません。
しっかりとまずは目先のことをクリアしなくてはいけないのでしょうが。。


…明日の朝読んだら、ひどくてびっくりしそうな文章ですね。
とりあえず書き散らしたいことは掃いて捨てるほどあるけど、
今日はここまで。

自分にお疲れさまと言いたいですね。
今日一日は最後の最後まで長かった。

2007年11月12日

トトロ→トロロ

近頃、弟が風邪気味というか、39度に達している状況で、珍しく彼が安静にしています。

で、彼の要求も風邪ひきなんだし、聞いてやろうということで、態度を柔軟にしていた
僕+両親でしたが…

見事にやられました。

彼の要求は、「トトロ」でした。
結構3チャンネルの番組とか好きな時は好きなんですけど、
今日に限ってトトロとしか言わない。

で、どうなったか。
トトロを3・4回も見る羽目になっちゃったんですねぇw

それでもって彼奴もなんだかじっくり見てるんですよ。
よく「映画は5歳から」とか言いますが、そんなのウソですよね。
本当に好きな映画を見出した弟はその定義をぶち壊しました…

さらに、副次的作用が僕自身の脳内に…

「やっぱりトトロはアニメ映画の最高傑作だ!」


馬鹿にしてる人は一回見てみよう。
いや、一回のみならず五回ぐらい見よう。

すると、脳が感化されてくるわけですね。
過去の思い出とかが連鎖的に出てくるような状態になると。
(→ちなみに、ずっと流れてましたがずっと見ていたのではありませんよ…)

そこで、数々の名ゼリフが効いてくるんですねぇ…

めーいちゃーん!とか。

アレ最強だよね。

まあいいや。すっかりジブリに毒されましたよ。

そのうち、すべてのセリフが言えるようになりそう。


☆☆☆

終わったことを掘り返すようで非常に後味が悪いのは認める。

だけど、B組某氏のブログ上での文化祭審査への反論が11/4・6にあったわけです。
それが、ちょっとズレているのではないかと気になりました。

負けるのは悔しい。それは確かなことです。
ですが、負けは負けなんだから潔く認めてほしい。

(ここからはBに傾けるだけ傾いて考えますが…)

AもCもB並に頑張っていた訳です。
4団体で3つの賞を奪い合えば、必ずビリは発生しますよね?

そこでBがCを落として3位だった場合。
審査が4位の時と同じ理由だったとしても反論するか…

まぁ、それはいいとして。

Bが1位だったと仮定して、審査対象の劇が1位だったかというと、そうでもないのでは
ないのでしょうか?

1日目の公演と言えば、そう、機材落下が一件、その他にも細々としたアクシデントが
有ったと聞きました(自分自身は2日目に見に行きました)

3団体の実力が拮抗しているのであれば、少しのミスも劇の雰囲気を壊しますから、
Bがビリになったのも仕方ないかもしれないと思いますよ…

実際A組の審査が最終日最終公演だったら、どうでしょうか。
かなりの確率でビリだったのではないでしょうか。

審査なんてそんなものです。
練習を審査は見てくれないということを考慮してください。

それで、審査の際の各賞決定理由は、後に配布されるであろう冊子に乗ると思うので、
曖昧な理由ではないはずです。たぶん。

それと、
A組の劇は、色々アレンジを加えて某男A氏がコメディに仕立て上げていました。
その点では、Bよりコメディー色が強かったと思いますよ。


…きついとは思いますができれば納得しておいてほしいです。

2007年11月02日

せめて、自転車らしく

さぁ、11/2が到来しました!
文化祭初日になりました。役者の皆さん、頑張りましょ〜



さて、昨日のこと。

ちょっと校内で昨日は両輪パンクさせてしまい、
昨日は環七を下って目黒通りまで行って、
(若林→柿の木坂陸橋)はるばる直してきました。

こんな風に書くと遠そうに思えますが、パンクしてなければ問題ない距離なんですよね。
それが、パンクって結構な負担を乗ってる人に課すものらしく…
なんかいつもの1.5倍くらいかかりましたw

パンクは、

疲れたい人
運動不足の人
マッチョになりたい人
心地よい振動を感じたい人
音で通行人に自分の存在を主張したい人

にお勧めです。

…実際問題、メーターも壊れたので、、6・7日の羽田行きは一回パスですかね。

こういう雰囲気だから文化祭は大好きですよw

2007年11月01日

見知らぬ、現象

おはよう〜

前日だよ〜

全日準備だよ〜

ということで、そろそろ家を出たいと思います。

ウチのiPodが昨日はフリーズしておりまして、皆に心配をおかけいたしました


その時は電池が切れるのを待って、電池が切れたところで充電を開始し、
なんとかその場をしのいだ形になったのですが今日の朝も同様の事件が発生。
PCに接続した後、長時間経ってから接続を解除して再生するとなる(フリーズする)ようです。

本番も近いのでかなり冷や汗たらたらになりました。
PCに再接続しても読み込んでくれないし、今度は逆にiTunesがフリーズ…

そして、リセット方法をたった今発見しました

センターのキーとメニューのキーの同時長押し6秒以上、だそうです。
やってみるとかなり簡単にリセット。

やっぱり説明書は読むものですね…



ついにJALのクラシックジャンボも引退したね。すごくさりげなく。
個人的にまた撮りに行けなかったのは残念だったけど、まぁ昔の写真でどうにかしましょう。

お疲れ様(涙)

2007年10月30日

弟、襲来。

レグルス早起きに成功した!
けいけんちを52手に入れた!


おはようございます。
文化祭まであと4日ですね。

全てのクラスの演劇が仕上げ段階に入ったのではないでしょうか。

僕らA組も、役者陣がしっかりしているので大丈夫そうです。

で、ここで大道具や小道具の制作も大体終わって、
残ってくる音響照明の責任が大きくなってくるわけです。

照明は舞台図・進行を決定して前日の11/1まで待機しています。

さて、ここで音響がどのぐらい働くかが大きいんですね。

本番では2人が音響を担当するので、残り2日で2人とも慣れきらないといけない訳です。
一通り音楽の選定は終わったつもりなのですが、さらに音を追加したくなってくるんですよね。

銃の音とか、暗転時の音とかは用意してあるんですが、
最終的にはもっともっと増えてしまいそうな予感ですね。


ところで、劇の合間に自分のIpodで音楽を流すと、
流れるものによってみんなの反応が違うんですよね。

飛行機のジェット音とかを流すと全力で嫌がられますし。。
それでもってチャゲアスもダメと。

いいのはミスチル、B'zだけですか…
そういえば残酷な天使のテーゼも大丈夫だった気が。

結構悲しいですね。

2007年10月28日

頭痛が痛い。

なんだかんだいって文化祭まで4日しかないようです。
どうも。朝の早起きを休日はやめた管理人です。

先日は、超特大機エアバスA380がSQで運航を開始したそうですね。
1100万円でスイートクラスを落とした人がテレビに出てたり、
それなりに一般人にも存在を知ってもらえたのでしょうか?
そこのところは(自分たちは相当意識していたので)よくわかりませんが。

380は成田にもちょくちょく来るようになるようです。
JALとANAは絶対に買わないでしょうが、
今のところ

シンガポール
エールフランス
コリアンエアー


の3社が成田に飛ばす予定のようです。

最大乗客数800ですから、飛ばす路線を考えないと
ある意味とても快適なフライトになってしまいます。
つまり、各社にとってここは路線選定の腕の見せ所ですね。




そして、来るものあれば去る者あり。

JALのボーイング747-200Bの引退があと三日と、差し迫ってきました。
引退前の最後の休日だった今日は、羽田がお祭り状態だったはずです。
この好天なら大勢の人が集まるでしょう。

僕も行きたかったんですけど、なんか、無理でした。
まぁ、それはおいといて。

ついに記事になったようです。
産経新聞からですが、これからマスコミがどれだけ取り上げてくれるのか。
航空業界って利用客にしか分からないような閉ざされた世界なので、
もっとオープンでいてほしいんですが、無理ですかね。


で、ラストフライトは羽田―金浦(ソウル)のようです。

国際線から下がってきて、ずっとここにへばりついていました。
6月ぐらいから引退論が出始めて、やっとここで引退することになったのですが、
せめて国内線がラストであってほしかった気がします。

この機体への思い入れはまた今度にしましょう。話すと長くなります。
それではまた。

2007年10月25日

寒いなぁ

今日も早起きしてみました。
結構朝が冷え込むようになったので、蒲団が恋しいのですが。

…どんどん書いていきたいのですが
少し忙しいのでちょっと今日はパスします。
帰ってきてからつけたします…

2007年10月24日

セーラー服ねぇ。

文化祭が迫ってますね。
昨日はセーラー服を買いに行ったついでに着てみたり…?とか、結構ハイテンションでした。
音響さんとして、クラスの人に一通り見せる前の今日が正念場だと思っています。
役者陣と一度全部つなげてやってみたいんですが、どうなるんでしょうか。



ところで、近頃新宿まで小田急線を使うことがたまに有るんですが、
だいぶ雰囲気が変わりましたね。白塗りペンキ車両が減りましたし…
具体的には通勤型車両の4000系とか、
アホみたいな顔のロマンスカーMSEとかのことですが。

自分が脱・鉄オタしたときぐらいから(失礼な表現ですが)、
鉄道関係のことは調べなくなったので、それはそれで斬新ですね。
代々木上原に綾瀬行の4000系が止まってるのを見て、もう走ってるのかって思いましたし…え

しかも小田急は複々線工事が着々と行われているようで、
どうしても僕らの田園都市線を思うと、いいなぁって思っちゃうんですよね。

そうそう、書き忘れてたのが一つ。特別塗装のロマンスカーですよ。
7000系LSEの一編成をロマンスカー第一世代の塗装に戻したようです。
新宿で見かけたのですが、これはこれでなかなかカッコいいですよね。
側面が特に。良い感じです。

55525.jpg
↑塗装前。

僕のお気に入りはこっちではなくて…バリアフリー阻害で払い下げされた後輩ロマンスカー
(10000系)なので、あまり気にならないのですが。

HiSEはどうなったんですかねぇ…?
まだ残ってるのかな?



もう明日…A380 Firstフライト
あと7日…B742 Lastフライト
あと9日…文化祭開始

では。

2007年10月23日

「カバディー」って何よ。

おはようございます。
遅刻魔として有名な僕が、毎日6時半に起きるように頑張っています。
いつまで続くか分りませんが、できるところまで行ってみたいですね。
とりあえず何日かはやったので…

体育祭のアンケート、全校の皆様に取らせて頂きました。
ご協力ありがとうございました。
こんな時期ですがそのうち解析(?)が終わります。

昨日は、高三のアンケートを担当しました。
高三らしいユーモアあるコメントがさすが筑…生だと思いましたね。

「来年は出ないので…」

このコメントの人は5人ぐらい。

「来年もよろしくお願いします」

このコメントの人がなぜか1人。
何をやらかしたのか。。残念ですね。


で、題名になるんですが、新競技募集をしたら、
「カバディー」なる謎競技が有るじゃないですか。
それも相当な数が。

フルーツバスケットとかF1だの水球だの色々案は有ったんですが、
「カバディー」のルールが分らないので調べてみました。

http://www.sfen.jp/dictionary/dic_0014.html

新競技に採用されれば、インドから人を招いて講習会をするかもしれません。
今の高1がアグレッシブなので何でも有りだと思います。


あと02日…A380初フライトまで
あと08日…B747-200ラストフライトまで
あと10日…文化祭初日まで

結構詰まってます。色々と。

2007年10月03日

ナンバーを買う時代?

良番ナンバーアスリート

たまたまこんなサイトを見つけたので暇つぶしで見に行ってみました。
う、すんごく怪しいサイトだなぁと思いつつも見ると…

すんごくバカ高い…

こんな番号を買う人がいるのかなぁって思ったんですよ。

携帯電話番号を他人に伝えることなんてほとんど無いし、
自己満足のために買うのかなぁ…って。

実際問題、中の番号には相当嘘くさいのもあって…
「090-12345678 入荷」とか信じがたいんですよね。

番号を捨ててもすぐにほかの人が入ってくるような時代、
良番はどんどん買われていくのかもしれないですけど、
さすがにキリ番過ぎる番号もありますからね。

謎ですね。そこら辺は値段も1000万とかしそうだしw


そう思うと、あまりキリ番として価値のない比較的安価(といっても高い…)な番号を
手ごろな価格と思わせて買わせているのかもしれませんね。

ネットというのはわかりませんからね。

でも、ここでそんな090-12345678なんて番号を買ったら、
絶対に迷惑電話がかかってきて大変なことになると思うんですがね。

どうですかね?

2007年10月01日

ニコニコしちゃうよね。

みんなコメントありがとうね。

なんか波に乗ってきたって感じだね。

これからもよろしく〜。




ニコニコ動画より…


 2Rs[.png



ついに来ました。

再生:2
コメント:0
 
ランキングに乗らないような出たばっかりの動画を見つけると、
こんな状態なんですね。

まだ誰も手をつけてない、みたいな感じ。
(まさか自分で動画をageたりはしてないから、ね。)


ニコニコはやっぱり面白いよね。
リアルタイムにコメントつけて情報を共有し合える、
いわばチャットの超強化版だよね。

お気に入りの動画があるので、またいつか、皆様にお知らせします。



ところでさぁ…

ニコニコってアニヲタの牙城だよね。相当。コワい。

2007年09月30日

休日って、こんななの?

過去2記事は反響があったようですね。
とりあえず火曜日には復帰しますよ〜♪







新しいたぐ「まいぶらざー」を作りました。


いろんなひとに「弟ってどんな奴なの?」って聞かれるんですけど、



1才10か月の…



って言ってもヤツの凄さが伝わんないんで…


写真と映像を少しUPしてみます。









@とりあえず、階段を下りる時の弟。







結構段差が急なんですけど頑張りますよね、ヤツ。

まあ放っておくとどこ行くか分かんないんで…


結構デンジャラスだよ。


(これさ、凄い早さだよ…)





B今日




R0011214-2.jpg



対象年齢三歳以上のおもちゃだって気にせずに遊ぶツワモノ。


いつもこんなだったら平和なんだけど…

コイツがいれば勉強なんて出来ない…よね?




そして…床の間の上で飛び跳ねる。






C今


あるアニメ映画を見てます。

よくも2時間も見てられるなぁ…って思うよ。すごい。


何のアニメ映画かって?


ヒント:
「はやくげんきになってください おかあさんさま さつき」

2007年09月28日

19年度体育祭総括-体実として

・はじめに
これは一体育祭実行委員としての見解であることをご理解いただきたい。



♯競技全般

雨により個人種目の大幅中止が行われた去年に比べ、よい体育祭だったのはもちろん、
現中学三年が最初に経験した体育祭よりも良い雰囲気だったことは言うまでもない。

特に派手な事故や問題も起こらず、スムーズに競技が進行したことは、
進行管理の高校体実を始め、生徒の協力によるものも大きく、
評価に値するであろう。

また、高校生の競技に対する意識が例年に比べ高かったように見受けられたが、
体育授業において数多く練習をしたことで上がったと考えられる。

それに反して中学生は競技がない時間帯にHRにおいてトランプをするような例があり、
自意識を体育祭に持ってこられないままに突入してしまったようでもある。

次期中学生担当の体育科は、その点を留意して、水泳授業を早めに切り上げて頂きたい。

ところで、今年は新競技としてビーチフラッグを導入した。
詳細は他項で述べるが、人気は上々であった。
綱引きは3年目、ホッケーも同様に3年目になる。

来年も新規競技の可能性が充分有り得るが、体育祭としては無駄がなくなってきている。

これ以上の革新を求めるのであれば、

・ルールブックの改正
・スケジュールの変更
・新競技の発案

などが考えられるが、体育祭として固定化されていくことを避けるならば、
オリンピック制の廃止も視野に入れる必要性は否めない。

また、今年も体実に対する批判が例年通り多数見受けられた。
例年のことだが、進行・運営をもう少ししっかりと行い、
体実内で理解のムラがないようにする必要がある。
体実という経験が物を言う委員会では、何年か継続した下積みが有効であるし、
学年が上がっても誰も引き継がないようなことがあってはならないだろう。

来年の高2は体育祭改革に熱意を示しているし、近年の流れを受け継いで
私たちの代もしっかりと体育祭を考えなければならないだろう。


♯ドッジボール

細々としたルールが改正された。
(ラインの判定、顔面ボールなど)

それに伴い審判の判定が若干厳しいものとなった。
生徒の中でも厳しい判定だと漏らす者がいたが、
誤判定を避けるうえでも必要なものであると認識している。

しかし、ラインを踏んではいけなくなったことで
『カッコいいプレーができなくなったと思う』
というような意見が教官から出ていることも確かである。

ボールが飛んで行った際も、審判として競技を中止できていない例が
多くのコートで見られたことは残念だ。

体実の権限強化をしっかりと行う必要がある。


♯騎馬戦

騎馬戦が再開されないのかという意見が多数出ている。
これに対し、再開を体実で模索しているものの、再開は絶望的である。

まず第一に、体育祭にさえ乗り気でない生徒が騎馬戦を希望していないことにある。
今年5月のアンケートの結果を見れば一目瞭然である。
全生徒の四分の三が再開に否定的であるのだ。

次に、系列大学への裁判の問題がある。

ここで詳しく述べることはしないが、
大学組織全般に対しての裁判であるため、系列の本校での2年以内の再開はあり得ない。

さらに来年までに再開されなければ、運営する生徒が騎馬戦を経験していないことになり、
運営上の問題として練習時間との兼ね合いもあり、再開がしにくくなる。

そして、現高校副校長が綱を新しく購入することになり、
立場上、綱引きの早急な終了は不可能である。



♯綱引き

競技時間が40秒に変更された。
一分間の競技時間は長すぎるという判断の下だが、
21の勝負の中で、勝負がつかない例は三分の一もなかった。

長くも短くもなく、妥当な勝負時間だと考えられる。


♯棒引き

審判を一番厳しく行うようにしている競技であり、
例年勝負に意見が付いている。

最終日の最終種目ということもあり、事実上の優勝決定戦となることもあるため
慎重な競技運営を行うように努力しているが、

フライングによって勝負が決まっている面が否めない。

生徒へのさらなる注意喚起が必要である。


♯ビーチフラッグス

新競技ということもあり、怪我等の心配がなされていたが、
ほぼ問題なく無事に終了した。

競技全体は特に高校生で素晴らしい盛り上がりを見せ、
来年以降の競技の必要性を感じた。

しかし、審判が水泳部のみでは足りず相当な負担をかけていたため、
野球部等、多数の生徒が在籍する部に審判を変更せねばならないだろう。


♯クラス対抗中距離リレー

体育科の先生が運営をしていたが、
バトンゾーンを間違った位置で行っていたために、失格が発生した。

これからは全ての責任を体実で負う程の意識が必要である。


♯マニュアル

「雨の日マニュアル」が、あらゆる場合の競技進行を想定している訳ではなく、
予想外の降雨予報に対応しきれないことが分かった。

毎年新競技が発生する中で、雨の日を想定したマニュアルを
全ての場合に関して早急に策定せねばならない。

また、完璧なマニュアルでなければならず、
時間に追われて作ったために穴がある、というようなことがあってはならない。


♯剣道・テニス・卓球

新競技を作る可能性の中で、消すかどうかを議論する必要がある。

独自性のある個人種目の中で、部員が少人数で出場し、
あたかも部内試合になっている側面もある。

中止の検討の余地はある。

♯応援団

今年から点数が付いている。

体育祭前の短い期間でどれだけ準備をさせるかが肝要だ。


♯一般生徒の待機場所

高校生にはテントが用意され、
体実生徒には体実本部が待機場所となっている。

しかし、中学生徒は待機場所がないために校舎内をうろついている人が多い。

体育祭の雰囲気を盛り上げさせ、さらに、やる気を出させるためにも
一度は校舎の完全閉鎖なども行ってみるのも良いかもしれない。

2007年09月27日

体育祭を終えて for高校体実の皆様へ



なんだろう。この空虚な気持は。





無事体育祭は終了した。

競技もちゃんとこなした。

所属する組も優勝した。


だが、空虚な気持は残っている。


あまりにもあっけなくこの1年間が過ぎてしまったからだろうか。


思えば去年の丁度この日、

現高3が高2体実を引退した日から、今回の体育祭は始まっていた。

今は簡単に思いだせる記憶も、
消えてしまうのかと思うと悲しい話だ。


1年前…

自分は高2の下で働く高1(現高2)、中3の姿を見ながら片付けをしていた。

高2が引退することに、特に意識もなくただ単に仕事をこなしていた。

片付けが終わり、「しけた」打ち上げが始まり、「何となく」高2が引退した。

今年と同じシチュエーションで顧問の体育教官が話をして、

自分は何となくその時間を過ごしていた。


終了前に新役員の発表があり、その前の流れから委員長になった。

「ならざるをえなかった」のではなく、「なりたいと思って」。

その頃はこの委員会になんの思い入れもなく、ただ仕事を欲していただけだと思う。

自分が次期委員長になって、周りはへぇ…という感じでしかなかった。

高2には存在感が薄く感じられていたのだろう。

そのころは現高2の名前を覚えるので必死だった。


それからというもの、自分は、高校生に認めてもらえるようにがんばった。

頑張ったと言っても、高校生は早くから信用してくれたようではあったが、

自分自身は委員長としての名に恥じないようにやってきたつもりだ。

棒直しもした。

土曜日の練習の予定表を作った。

垂れ幕もしっかり作った。

行動予定表も直した。

土曜日、登校日ではないが高校生の練習の審判をした。


前々の準備だけでもこれだけやったわけで、

高2・高1の先輩とはよく連携をしていた。



そして当日。

高2は本部待機でトレ室にこもったまま競技も見ないで

問題が起こらないように準備をしていた。

誘導で問題提起されることが多いようだが、

高2は競技もほとんどせずに本部に居たことを考えてほしい…。


そして、今日。

淡々と委員長が打ち上げを終わらせた。

最後は一本締めだった。

その途中、高2の顔に映った寂しさと、それに負けない笑顔。

これで高2が引退すると思うと悲しくてたまらない。

去年とは全く違う心持である。


やっと「先輩」から「仲間」に変わったというのに、

それも2日間だけで途切れてしまったのだと思うと悔しくてたまらない。

高2はこれから引退し、まったくもって体育祭とは縁がなくなる…


今回の体育祭、得たものは大きかった。

自分の、体実としてのスキルはもちろんのこと、

サッカー、野球、ハンド、水泳、軟庭などの
各種部活のトップと知り合えたことを嬉しく思う。

そして部活ではなく、
高2とまた違った交流ができたことをとてもうれしく思うとともに、

なにもできなかった昔の自分に指導してくださった57thに、

この場で感謝の意を表明したい。

本当に有難うございました。

ご活躍を期待しています。

2007年09月25日

体育祭イブ…ですか?神聖な感じ。


前ブログに毎日30人ほど来ているのは驚異です。
早く移ってきてください。ブックマーク変更してください。よろしくです。

さて、
このブログは真面目路線なのかと思いきや、昨日の記事でグチゃっと壊れましたね。

たまには受け狙いもいいかと。
数日に一回ぐらいは受けを狙う方針で行きますか。

今日は更新する余裕がないのでまぁこれで終わりね。

明日のお祭りが気になっています。

ゼッケン縫い忘れるなよ!!

2007年09月24日

本を読むならブックオフ♪

実はもう15000位を切って、元のブログを上回ってます。これからもよろしくw



さてさて、今日は三連休の最終日でした。
皆さんどうでしたか?

連日体育祭準備でトレ室にこもりっぱなしであった私ですが、
今日は気分転換でBOOK-OFFに行ってきました。
ちなみに100冊トライアルの材料集めでもありますが。


logo.gif


そこで思ったのは、BOOK-OFFがいかに興味深い施設であるかということでしょう。

実は、学校から家に行く間に、なんと4つものBOOK-OFFが存在するんです。
これって凄い数ですよね。20分走る間に4軒も有るんですよ。

ちなみに普通の本屋さんは2軒ですがねw


さて、今日はそのうちでも一番広い
「BOOK-OFF246 駒沢店」に行ってまいりました。

店前の駐輪が半端ない(100越え)店ですがCDが多くて、本が少ないのが難点です。
まぁ、行けば必ずサプライズが有るので、楽しいのですが。


ところで、私はBOOK-OFFの100円コーナーしか見ないし、
絶対に100円コーナーしか買わないことにしています。信条です。

昔、悩みに悩んで210円の本を買ったら、中に落書きがしてあったのです。
そこから105円の本しか買わないように決意しました。ディサイドです。

さて、駒沢店では、105円の棚が8列有ります。
文庫が3列、ハードカバーが2冊、漫画が3列。

ハードカバーは重いし、内容も偏っているので文庫しか買いません(これも信条です)。
そこで、文庫の前の2列をずっとさまよっています。

今日もそこで40分ほど時間を潰して、気分転換していました。
でも、そんなにさまよっていても疲れないのがBOOKOFFクオリティ。
サプライズがいつも俺を待っています!(仮)



文庫の先には、航空雑誌・鉄道雑誌105円コーナーが存在します。
そこの航空雑誌105円コーナーには80年代の「AIRLINE」があって、よく読むのですが
(買えよ!)


51Z4x7oeHQL._AA240_.jpg



今日は、そこにキモヲタが1人!!
場所を占有しているんですね。

遠目で見てたんですが、そいつは本を自分の前に積んでいくわけです。
買うのか?買わないのか?と俺は思っているんです。
貴重な資料ですからね。

それで、一回だけそいつがトイレに行ったんですよ。
本を積みっぱなしで。

だからチャンス!って思ってそこに行って嫌がらせで本を読んでいるふりをしたんですよ。

そしたら、そのキモヲタが戻ってきて、
小声で

「アッ………!!」

すんごくかわいそうでしたね。末期のセミみたいなか弱い声で。

俺もそこまでひどい人じゃなかったんで、すぐに代わってあげたら、
よかったよかったと戻って全部買ってましたww

貴重な資料が沢山失われましたとさ。




店内にBGMが流れているじゃないですか。
どこの有線だか知りませんが、訳の分かんない選曲で楽しませてくれます。


入ってすぐのこと。

オルゴールっぽいイントロ…

俺:あぁ!いつメリだぁ!!(B'zのいつかのメリークリスマス)

BMCR-9015.jpg

気分が乗ってきますよ。久々に知ってる曲ですからねぇ。
そしたら、そのうち
サビが来るじゃないですか。気分が乗るサビではないけど…





そしたら、





「BOOK-OFFをこよなく愛する清水国明です!」

.bmp

だってさ。

ひどいよね。打ち切りだよ?

空気ぶち壊しですよ!


で、今度は「ウルトラソゥ!」ってイントロが入ったのね。

俺:おぉ!!ウルトラソウルだ!!

418JV9011FL._AA240_.jpg



そしたら、



「本日もBOOK-OFF246(ry」

だってさ。

あまりのB'zの運のなさにあきれるばかりでした。
稲葉君もガッカリ…だね。




まだまだ終わらない。それがBOOK-OFFクオリティ。
本を六冊(もちろん630円。)買って、レジに並びます。

それで、財布のお金をチェック。余裕だと思っていたんですが、
2000円分チャージしたのを忘れていました。

残りは580円。

さらに50円の割引券がある!

足りる!

俺:お願いします
店:わかりました…
  105円の本が…6冊ですね…
俺:(おいおい大きな声で言うんじゃないよ!!)
店:お客様、この割引券、8/31まででございます
俺:(くぅ…、8/10にもらったのに!!何という孔明!!)
  分かりましたぁ。一冊減らしてもらえますか…
店:はい。どれになさいますか?
俺:一冊選ぶ。
店:有難うございました…
俺:(最後の最後までやってくれるな…w)


そして何とかBOOK-OFFから脱出しました。

ところが!!

帰りに駅の駐輪場につきました。


100円がない!自転車を出せない!歩いて帰るのか!!!!!!!


絶望ってこういうことを言うのかと。

という訳で自転車を放って帰ってきました(涙)

おわり。

2007年09月21日

「デザイン未定」ですね

burogu.jpg

旧ブログからお越しの皆様、こんばんは。お待たせしました。

「VAPOR TRAIL JUNCTION」は、
世田谷区駒沢に住む、中高一貫校の15歳の日記です。

昨年12月22日に開始したブログを引き継いでいます。

つくる、つくると言っておきながらこんなに長引いたこと、申し訳ありません。

本日、
体育祭前に公開してしまおう、ということで、デザイン未定ですが更新することにいたします。

さて、ブログを移転して何が変わったか、それが重要です。
2月も更新を停止して、沢山の人に更新を迫られても更新せず、
その間に、新しいブログで何をするべきなのかを考えてきたはず。

そもそもブログというものは有意義な更新ができなければ意味がない。

グダグダなものなんて嫌だ。

そこで、1つの企画を考えました。
下の方の記事をお読みください。

2007年09月20日

「ドアへのいたずら」ってなんでしょうか。

kaizan.jpg


私は世田谷区駒沢に住んでいるということもあり、
最寄駅の駒沢大学に行くために、よく電車を使います。

駒沢大学と言うと、東京都23区西部の方しかご存じないような駅ではありますが、
まぁ、駅伝の「駒沢大学」があるところ、と思っていただければOKです。

駒沢大学は悪名高き東急田園都市線で渋谷から8分、
少ししか乗らないのに「悪名高い」などと言って遠距離通勤の方に申し訳ないのですが、
この路線は色々とサプライズが起こるので…

その話は次回に回して、今回は軽めに。

利用するのは「渋谷〜駒沢大学(桜新町)」なので、
渋谷から混んでいる車内に乗り込みます。

東急というのは車内放送の質が高い方で、運転手と車掌の名前を
必ず渋谷出発後に言うのですが、その後に今日はさらに一言。


「近頃出発した後の列車のドアへのいたずらが多発し、緊急停車することがございます。
ドアへのいたずらは法令違反ですので絶対にお止め下さい。」


耳コピなので若干違うかもしれませんが、イントネーションは一緒。

ドアへのいたずらの仕方は内側からか外側からなのかは知りませんが、
動けないほど混んでいる車内からいじるのは不可能なので、外部からの
力によるとかんがえてみると、走行中の電車に対するいたずらと言えば、
「蹴る」これぐらいしかありませんね。


こんな風に憶測で話を進めても、おかしな方向に進んでしまいそうなので原因は放っておきましょう。

一番大切なこと…つまり

ここで第一に疑うべきなのは、まず、何故こんなくだらない内容の放送をかけねばならないか

なのです。

ドアをいたずらするというのは常軌を逸した行為であり(そう願いたい…)
そんなことをする人にそう言っても効果はないはずです。

それどころか、乗っている他の99、99%の客を見下ろして言っているかのように聞こえるのです。

ここで、被害妄想じゃないか、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
この、混雑が限界の田園都市線の中でそんなことを言う余裕はないのです。

ただでさえ乗るのに苦労する帰宅路線、やっと乗れたら「ドアをいじるなよ〜(怒)」と。

田園都市線は地下区間というデッドゾーンを持っているために東急側としては
「これ以上の改修はムリ」、としているようですが、
東急にはもっとできることがあるように感じます。

根本的なことに誠意が感じられないんです。。

地上駅に待合室を作り、地下駅にもトイレの改修・エスカレーター新設などを急ピッチで進め、
水際で客の不満をかわしているように感じられるのです…

これから十年以上もこの町に住むのですから、
東急にはもう少し考えてもらいたいものです。

自転車で行ける場所は、限られていますから。。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。