2008年05月17日

静岡空港は必要か(A)

<2>建設反対論(全体的な空港不必要論)

大田区は羽田空港を建設して世田谷区より広くなった」という逸話があります。


空港建設にはまず膨大な土地を必要とします。最低でも幅2.5Kmの土地、そして逆方向に1Km弱の土地、駐車場などの各種施設を合わせて4平方キロメートル、これだけを人工島以外で賄うのは非常な困難なことです。

地上に建設する際には強制収用を要します。これは、どんな場合でも例外はありません。収用は滞りなく行われることが望ましいですが、残念ながら必ずしもそうではありません。成田の案件を見ればそれは自明なことです。

海上、そして地上の2通りの建設方法がありますが、どちらにしろ「環境破壊」を免れることはできません。森なり海であったりした土地を均し、厚み何10センチもの厚い舗装を敷く必要があります。



毎朝、成田空港の上空では十数機もの飛行機が、朝六時の滑走路使用開始許可を待っている」という逸話があります。


飛行機は空気を吐き出す推力で前進します。また、地上から空へと飛び立つ際にはそれなりに大きなエネルギーを必要をします。大型機では何万馬力もの出力を持つ巨大エンジンを何発も積んでいる場合があり、離陸時はそれをフルスロットルで稼働することになります。

離陸してから数秒後、近隣の家屋には耳をつんざくエンジン音が轟きます。1日に1千回近く離着陸を行う成田などの大空港では、その影響を配慮して午後11時から午前6時までの滑走路使用を禁じていますが、その騒音は近隣にかなりの負担となり、伊丹など住宅群と近接している空港では騒音訴訟が起こされている程です。


<3>静岡空港に対しての直接の反論


静岡空港の需要予測−年間580万人利用」という逸話があります。


建設計画初期、それもまだ建設前の段階に国交省(建設省かも知れません)が試算した結果、1年間に580万という途方もない数値をたたき出したことがありました。多くてもせいぜい300人ほどしか搭乗できない飛行機を、1日何発飛ばせば580万人が利用できるのでしょうか。

…この需要予想はすぐに消され、静岡県が新たに国内線106万人という需要目標を設定しました。しかし、当初目標値より5分の1以下になったとはいえ、未だに毎日6便しか飛ばないのであれば、106万人という数値は夢物語としか言えようがありません。

小松(金沢)、鹿児島などに就航すれば少しはマシになるかもしれませんが、全便に於いて満席になるなどということはなく、閑散期は50パーセントを切ることもざらなのですから。

国際線を1年間で36万人搭乗させるという面白い数値目標もあります。

一日一便しかない国際線で36万人を搭乗させるためには、一機に500人以上詰め込む必要があるのです。そんなことは不可能です。

数値目標については、もう言う必要はありません。十分です。


東海道新幹線に新駅をつくる」という逸話があります。


新幹線の最優等運用「のぞみ」が多くを占める現行ダイヤにおいて、一時間に数本しかない「こだま」「ひかり」のみが停車する「空港新駅」を建設するという案があります。つまり、静岡県内での移動を新幹線で行い、そこから空港へ行き、国内他都市に飛ぶというものです。

しかし、新幹線で移動することができるのならば、そこから羽田や中部国際へ移動した方が接続を考えた上でも遥かに便利です。静岡県民に対して行った各種アンケートからしても、接続が便利になればなるほど、不便な静岡空港を避けて大空港を利用する向きが活発になるでしょう。

最早笑い話なのですが、建設予定地は軟弱地盤のために建設が進まないといいます。また、トンネル内に駅を建設するとしても、大規模な退避施設をつくることは不可能とされています。つまり、この新駅構想それ自体が完成していないのです。



…次回、賛成派の論旨を書きます。

2008年05月13日

静岡空港は必要か(@)

さて。
今日と次回の計2回で、「静岡空港の必要性」について書いてみます。

航空ネタですが、時事問題理解の助けとして読んでみてください。
(できるだけ読んでみてほしい。簡単に書いたから…)



<1>日本の空港事業

皆さんは日本の空港総数をご存じですか?

全体の面積から考えても、広く認知されている空港はあまりありません。
事実、有名な空港は、札幌・東京・大阪・中部・福岡・沖縄地区の計11空港程度だと言われており、それに、地方の実家に帰る際に使う空港を足し合わせたとしても、一般人の方で10以上空港を知っている人は少ないでしょう。

ところが、CIA発表の「空港数ランキング(2007データ)」では、日本の空港総計は176とされています。

176と言えば、一都道府県に3つ空港がある計算となります。

なぜこのような計算になったのか、それは不明ですが、未舗装・軍用・非常用空港などの非旅客用空港/飛行場を足し合わせている可能性が大です。
(ま、アチラ側からすれば「使える空港」なら、どんな形態でも構わないのでしょう。)

正しい数は国交省ホームページから確認でき、それによると、現在運用中の空港が96、建設中の静岡/百里の二つを合わせて98となっています。

ですから、皆さんが利用し得る旅客用空港はだいたい100程度と覚えて頂いて結構です。


さて、98と言われてもまだまだ実感とはかけ離れているのではないでしょうか。

ここで、空港が多い都道府県を調べると、

沖縄/18
北海道/14 
となっています。これは離島や面積を考えた上での数値です。
次に多いのは…東京で、8つです。これも、離島が多いためと言えるでしょう。この三都道県を合計すると、実に日本の4割の空港に当たる40空港が集中していることになります。

逆に、空港のない府県は8つあります。関東の4県や、京都府などがそうです。(逆に、空港は39都道府県にありますから、適当に空港名を言えば大概あたります)


では、この40空港と他の県の離島空港8つを98から引いてみましょう。

すると、36府県で、50空港となります。

絶対に必要とされている空港を除いて、これだけの数です。

日本は人口が世界で10位、面積が60位ですが、空港数は38位となっています。残念ながら、その中には「不要な」空港が混じっていると言わざるをえません。

そして、その多くがバブル期などに実情を無視した展望を立てたためにバッシングを受けているのです。

…その最後に建設されるのが静岡空港です。




どうでしたか?
次回は、静岡空港の是非を問います。お楽しみに。

2008年04月26日

捕獲成功!

お騒がせ聖火リレー団が、2日間の滞在を経て、羽田を発ちました。

昨日の目標でしたその「特別輸送機撮影」でしたが、

無事達成しました!

resize0001.jpg

北京2008奥林匹克火炬接力

journey of harmony

雨が降らないでよかった〜♪


一般機とは隔離してあるので、一般人の目につくことはないでしょう。

もともと駐機場所を知っていた僕でさえ、
パーキング4の6階から望遠で撮影したのですから…

それにしても、「調和の旅」ですか。

そうならよかったのにね…





resize0002.jpg
中国東方航空

神 圧 縮

これぐらいの解像度で撮れればベストですね。





resize0004.jpg
全日空

ユニバーサルスタジオ・ジャパン特別塗装機

伊丹(大阪)からの便ですね。

撮ったのは初めて。



resize0009.jpg

かわいい〜♪

737NGシリーズはみんな大好き。



そういえば、あの日以来京急に乗ったのは1年半ぶりだったんですね。

あのときはオオトリさんに突然電話しちゃったりして。

その当時は意図的に京急を避けていたのですが。

それからかなりの月日がたって…


今日は、その当該電車を見てしまったので思い出したのですが。

京成3001。排障器は未だに凹んだままでした。

羽田空港行。次は京急蒲田。


…大森町をすぎて。

誰もが何の疑問も抱かずに電車に乗ってて。

僕だけ手を合わせてて。

踏切の位置もしっかり見て、思い出して。

その時、心臓が高鳴って…



…未だに鉄道恐怖症は残ってます

ですが、快方に向かっている気はしました。

CA2008

明日は何の日でしょうか…、と言いますと、大概の人が「聖火リレー」と答えるのではないでしょうか。

僕自身もかなり気になっています。
万が一消えたりしたら、軽く一万年はいびられそうですし。


…そういえば、明日、身内の見送りのために羽田空港に行くことになりました。

時期特別機の飛来もない空港に行ったって、何も面白くない、と思っていたのですが
聖火リレーに関連してあることを思い出しました。



…と い う の も

聖火は、中国国際航空のチャーターで輸送しています。
昨日の早朝に着いたのも、CA2008便として、でした。

羽田空港に国賓級のVIP機が来た場合には、一般人との合流を防ぐため、専用のVIPゲート(2つ)を使用させることがあります。
今回は、羽田に飛来したということで、VIPゲートで撮影のチャンスあるみたい。


…さっそく調べてみた。



・駐機中機材

V1:日本国政府専用機
V2:日本国政府専用機




…(-_-)/~~~ あれ? 止まってないのね。

どこにいるのかな?




調べたところ、国際線604番ゲートに駐機中、とのこと。


VIP扱いじゃないのねwww


…明日ないし明後日には、次の目的地:インチョンへ旅立つのでしょう。


今回しかない撮影チャンスですので、頑張って撮ってきます。

2008年04月22日

なぜかへんかんできない

IMEパッドがいってしまったので、ひらがなしかかけません。
このきじをよんだら、かんじのありがたみがわかるとおもうよ。


さいきんふっちょうのきざしをみせているJAL。
きょうづけのプレリリースで、キャンペーンようしんとそうがはっぴょうされました。

きざいは777-300。



tm_image003-1_3.jpg


とてもあざやかなグリーン。
みるひとをひきつけるみわくのグリーン。


あのね。

うそをかいてみんなをだましたいわけじゃないんだ。

これはホント。

JALのせんすにかんどうしたかたはココでごかくにんを。


あまりにもひどいので、じっきでためしてみた。


559.bmp



こんなのがとんでいたらいやだなぁ。

JALにゆうしゅうなデザイナーがにゅうしゃしないと、
しょうらいがあやぶまれます。

だれかはいってやってください。。

2008年04月16日

ノースウエストとデルタ、合併!!

先程の件は、ご協力ありがとうございました。
無事、修正したようです。


logobig_nwa.png

皆さんご存じ、大人気「ノースウェスト航空」(世界6位)と
delta.png

成田〜アトランタのみ就航の「デルタ航空」(世界3位)が


合併します!!


個人的には信じられないですね、航空大国アメリカの巨大航空会社が合併とは。
JALとANAとJASが合併するぐらいのスケールのお話です。
まさに、寝耳に水。



新会社は世界第1位の輸送実績(!!

そんなにデカイ必要、あるのか?w


さっきのサムネイルは、意匠変更が行われる前に
一度デザインをとっておこう、という意志で描きました。

ノースウェストはやっつけ仕事w
デルタは割とうまく描けましたが。

似公式」なので。あしからずw

そこで、








新会社のマークを作ってみた!!!!















hhhh.png


合成ツールは便利だw

ま、あり得そうなマークではあります。






ところが、ノースウェスト航空サイトによると、

存続会社はデルタとのこと。


つまり、

ノースウェストの名は消滅!!

創業82年の歴史に幕を閉じることに!




ここまであっさりしているのはやっぱりアメリカだからなのでしょうか?


海外旅行の味方、ノースウェストの消滅。

時代の流れを感じます。残念…



ついでに…作ってみた。





























supu.png

不釣り合いwww

2008年03月02日

エアバスA380、成田就航見通し

F9.jpg


A380は只今2機が製造終了、3機目の引き渡しが進んでいます。

3機目はまたもSQ(シンガポール)航空、
導入機を3/18からのSIN-LHR(ロンドン便)に
回すようです。


SIN-LHRといえば、SQの中でもドル箱路線。
実はこの便に乗った経験あり。ロンドンからの帰りね。

そして、
今年の四月には完成する4機目は、五月から成田便に回すようです。
(ロンドン便のサポートには回さない)

シンガポール航空でも、公式発表として成田の5月就航を
公にしています。では、就航便は…


成田NRT−SINチャンギ 
SQ637/638便
の様子。

インターネット予約サイトにおける特典航空券指定、
五月以降の上級席(C,F)が意図的に閉じられたそうです
(A380の上級席は高値ですから…)


詳しいことはまた今度。
いよいよ巨大機の日本就航が見えてきました(歓)

2008年02月03日

雪。寒い。家にて。

2/3ですね。中学受験者にはまさかの

降るべき時に降らないで、降らざるべき時に降る。

それが雪なのでしょうか。

こんな日にはまったり読書。

弁論原稿?アンケート集計?美術?そんなのシラネ。

起きてみたら一面銀世界(?)というのも珍しいので

写真を撮りに出かけるかも知れないね。

でも寒いしなぁ…




ANAJALの国内線時刻表。

この頃暇があったら、ささっと流して読んでます。

マイル数とか分かって面白い。

マイルって言うのは…距離の単位でして。

それに比例して乗れば乗るほどマイルっていうポイントがたまるのね。

マイル数を見れば距離も一目瞭然。

だから、最も近い空港同士の便を見たわけですよ。

そしたら…


大島空港---羽田空港便 だった!!


大島は近年滑走路拡張をしたばっかり。

ジェットも飛べるように滑走路が1800mに伸びたそうです。

早速飛んでみることに。


機材はBoeing737-800です。

あまりにも近いので、通常の航空路がわかりません。

ということで、わかりやすい中継点を設定して、

滑走路延長上からストレートインすることに決定。


30分後


羽田着陸目前。

hnd.PNG


羽田らしく、離陸待ちする飛行機が3体見えるね。

その後着陸成功。

それで、スポットイン。(搭乗口に到着)

到着してからまた飛びたくなって34Lから再離陸。


CHOP.PNG


おわり。

2008年01月20日

着陸は難しい。

1/24の週刊新潮にひぐらしが載ってます。
「猟奇ホラー漫画」「オタクのベストセラー」だそうです


自称飛行機オタの僕ですから、いろんな人に
シミュレーターできちっと飛ばせるのかい?」って聞かれます。

今までそっちの実技方向に手を出したことは余りなかったのですが、
知識だけだと偏りがあるな、と思い、最近はゲームに手を出しています。

Microsoft Flight Simulator X」というソフトです。

2週間しかプレイしてませんが、買ったからにはフライト録を書きます。

FSXでのフライト録、
一回目のフライトは「厚木基地→松本空港」です。



松本0120.PNG

フライト記録(スクリーンショット含)

2007年12月26日

自転車で羽田空港へ(4)ジャンボ祭


今回が最終回。

…書きたいんですが、ブログに使う画像がぶっ飛んだので

美しい画像をご覧になってお待ちください。そのうち更新しなおします。

UY774SS.bmp

日本国政府専用機747-400

UY772JL.bmp

JAL777−200 スタージェット プロキオン


行き:24.67Km

帰り:20.30Km



いい運動になります。自転車はお勧めです。

2007年12月19日

自転車で羽田空港へ(3)撮影編

今回が最終回の予定。


<1>第二ターミナル展望台


いつも人気の展望台ですが、当日は異様な混雑でした。

入った瞬間に違うと感じたのですが、それもそのはず。
昔来たのはいつも平日でしたww

で、障害物の少ないカメラレンズ用穴の前に立って獲物を待ちます。


まずは、

アシアナ航空チャングムジェット

OZHL7747(333.bmp
A330-300 HL7747

…初っ端から超オタッキーな飛行機が飛んできました。

アシアナ航空って知ってる?
「チャングム」っていうぐらいだから韓国の航空会社ですよ。

実は僕自身OZ(アシアナ航空)の新塗装の撮影はまだ二機目だったりして、
結構斬新なスタイルが気に入りました。

昔は茶色一色だったからね。
地味地味地味…

国際線ターミナルで見つけた目標物@の撮影に成功しました。早いww




その後、間が開いて

JAL EXPRESS 赤シャチジェット

JA307A(738).bmp


かわいいww

赤シャチの撮影は今回が初めてです。

やっぱり737シリーズは心が和みますね。

これからどんどん増えるようです。

ウィングレッドもしっかりと太陽のアーク塗装で輝いてます。

それにしてもかわいいww


二機のMD−81

JA8553(MD81.bmp

一機目:JA8553

JA8296(M81.bmp

二機目:JA8296


管制塔の指示でしょう、が。

2機同時にやってきて連なって離陸して行きました。

引退寸前のMD−81を二機しっかりと撮影できました。

OK!!


エアドゥ(通常機:知床)

UY734AD.bmp


エアドゥなんか載せなくてもいいけど…まぁ。

767ばっかりのイメージのAIRDOですが、
737も飛ばしてるんですね。なんだか心もとないですが…



スカイネットアジア(通常機)

JA737A(SNA73.bmp


ちっちゃい機材つながりで載せてみました。

上のと趣がちがってなかなかいいですね。

宮崎県へいくのかな?わかりません…?



赤シャチジェット(トップナンバー)

JA301J(738.bmp


キター!!

738のトップナンバー召喚です。

今日の撮影はいい感じですね〜。

それにしてもかわいいww



そして…


ふと眼を国際線ターミナルにやると…


あれは…


sigunasu.bmp


シグナスさまではないかぁ!!

うわぁぁぁwたつぁ!!


(編注:シグナスとは、政府専用機のことです)


さあこの大一番。

撮影することができるのか??

次回へ続く!!

(早く終われよ)

2007年12月18日

自転車で羽田空港へ(2)空港内編

前回の記事の続きです。
今回は第一ターミナルからスタートしたいと思います。

※自転車をどこにとめるか

空港内に基本的に駐輪場はありません。
ということは、もうお分かりかもしれませんが放置する必要があります。

じゃあどこならいいのか?といいますと…

@海中トンネルと第一ターミナルの間
A第二ターミナルと国際線ターミナルの間

ぐらいでしょう。

※放置は許されているのか?

空港公式HPを覗くと、

○自動車○バイク×自転車 と書いてあります。

ここで、空港内に二、三か所程ある交番に立ち寄る必要があります。
そこで、おまわりさんから許可をもらってください。きっとOKを出してもらえます。
(その件は、丁寧にありがとうございました。)

おまわりさんによると、
邪魔にならなければいいよ。盗まれないように気をつけて。」とのこと。
成田とはとことん違います。土地柄の違いは大きいですね。

許可が出たら、どこかにとめて下さい。

最近は昔より駐輪制限箇所が増えたようです。
ターミナル間の移動は無料バスを使うほうが得策かもしれません。

いちいちとめる場所を探すくらいなら、一か所に置きっぱなしのほうがいいからです。


<1>第一ターミナル

daiitita-minar.JPG

主にSFJ、JAL、JTA等が止まっているのを見ることができます。

施設は第二に劣っていますし、仕事を済ませたらすぐ移動するのがよいと思います。
個人的にはここに自転車を放置することをお勧めします。


<2>第二ターミナル

だいにたーm.3い.n03.JPG


新しさ、明るさが前面に押し出されたANA、SNA、ADOなどのターミナルです。

ここのターミナルは何といっても活力が違います。
人が多いのは最近のANA旋風のせいかもしれませんが、
清潔感が高いのは確かです。


ここの展望デッキで撮影をします。


(3)に続く。

2007年12月17日

自転車で羽田空港へ(1)道程編

自転車好きの中では、いつかは踏破しておかなくてはいけないのが羽田空港ですね。

羽田は大田区の土地、東京湾を埋め立てた人工島です。
もともと旅客用に作られていますから、自転車で侵入する少数派には不便で、
その不便さが、未知・危険な羽田に行きたいという気持ちを駆り立てたわけです。

さて、「自転車で羽田空港」とブログ検索をかけてみてください。
同じように羽田に行く計画を立てた人が多数いるのではないでしょうか?

本当に羽田に自転車で侵入できるのかを今回は検証します。
ぜひ弁論大会のテーマに…

今回は「駒沢公園から羽田空港への往復」を自転車で行いました。

実行日は2007/12/16です。道路事情が変わるかもしれないので注意を。





<@>基礎

羽田は人工島です。自転車で侵入する方法は限られています。


tizudaze.jpg


@、Aのルートは、橋なので自転車は通れないことになっています。
ということで、通れるのはルートBです。

Bのルートを見ればわかりますが、そのルートは環状8号線を通っています。
というか、羽田空港が環状8号線の先端です。

環8が家の前にある人はすぐ行けますが、僕の場合は、環8と環7の間なので、
今回は、「駒沢公園から南下し、どこかで環8に入るルート」を使用します。


<2>どこで環8に入るか

tizu3.jpg


推奨ルートはルートは3つです。

@「深沢不動」交差点で右折、「多摩美大」交差点で環8に入る
A「東横学園裏」交差点で右折、「駒沢陸橋」で環8に入る
B「深沢不動」で左折、「駒沢公園」で右折、「尾山台1丁目」で入る

個人的にはBがお勧めです。

しかし、バカだったので道を間違えました

知らず知らずに八雲までいって、目黒パーシモンホールにつきました

…なにやってんだか。



R0011390.jpg

↑「おぉ、大田区だぁ。」



<3>羽田に侵入

さて、順調に進めば周辺にいろいろな建物が見えるはずです。

玉川浄水場、東急目黒線、東横線、多摩川線、東海道新幹線、
蒲田駅前工事、JR線、京急線、羽田ランプ、穴守稲荷

ぐらいでしょうか。


穴守稲荷を見送るころから羽田に侵入することを意識し始めると思います。
それぐらい空港敷地内は異質です。
なにもない道路が延々と続いて、モノレールが並走してる、そんな道路をズンズン突き進みます。

途中天空橋の駅を通過するころ、航空局のYS-11が見えるはずです。

航空局.JPG

↓敷地内に入る前に記念撮影。天空橋駅前です。


チャリ.JPG



そして、最大の難関(?)
前評判では一番難易度が高いとされていた海中トンネルを通ります。

頭上を離陸機が移動しているため、海中を通っています。(Rwy34使用)

↓これよ、これ。

海中.JPG


なかは騒音でかなりやヴぁいです。

予想以上に明るいですが、ダンプが通ると騒音のせいで耳が

\(◎o◎)/!  ←こんな風になります。


ここを抜けるとターミナルに着きます。

まずは左折して第一ターミナルに入ってください。

展望台はしょぼいので、食事なり撮影なりすぐに済ませたら
第二ターミナルに向かうことをお勧めします。

(11時を回って西日がさしている場合、逆光になります。)

RWY34着陸機は途中の海中トンネル手前で撮影してください。

↓障害物多いですが…

ANA.JPG



(2)撮影編 に続く…のか?

2007年09月17日

格安航空会社でまたも事故

さてさて。

日数を経るごとに事故の大勢が判明してまいりました。
ニュース等でさんざん騒がられております

「プーケット空港ワン・ツー・ゴー機オーバーラン事故(仮)」

こういう速報性を伴う事故の場合は、主観的判断をしてはならないものですが、
大体こんな海外の事故を扱うときは客観的判断の根拠となる材料さえもが足りないことも多いのです。

ですから、判断に若干の思い込みが入るかもしれませんがご了承を。



まず、事故機の会社は「ワン・ツー・ゴー」
日本で耳にすることはまずありません。格安航空会社です。

タイには主に「THAI」と「オリエント・タイ」という2社が存在し、
皆さんご存じ「THAI」はスターアライアンス正式メンバーとして世界中に知られています。
「タイ国際航空」と言えば上品なおもてなしで有名です。

それに対し「オリエント・タイ航空」ですが、
まず、日本への運航はしていません。
アライアンスメンバーでないために収益確保が厳しいと判断したのでしょう。

JALが25年も飛ばしていたようなボロっちい飛行機(特に747)を買い取って、
さらに他の国への国際線に使用
しています。危ないったらありゃしない。
尾翼の手書きのようなロゴが印象的な会社です。

そこで、「ワンツーゴー」が登場します。

かなり危ないと書いた「オリエント・タイ」ですが、その子会社として(国内線専用)、
「ワンツーゴー」を設立したのです。

(格安航空会社で日本国内専用…
「スカイマーク」ぐらいの存在だと言っておきましょう。)

「オリエントタイ」の子会社なのですから、その安全対策には疑問符が付きます。
しかも、事故機はインドネシア人が飛ばしていました。

日本の航空会社に中国人を雇って正しく意思疎通できるでしょうか?
それぐらい変なことです。

タイの公用語はタイ語なのですから。

もっと深読みする…!!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。